成人病の予防はできる「豚肉の味噌煮」

■2015年5月10日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

歳を取ったのだから、成人病になるのは仕方ない!と思っていませんか?
栄養のバランスの良い食事を摂る事で、成人病の予防ができる、改善ができると言われています。
そこで思い出していただきたいのが、ま・ご・は・や・さ・し・い
という言葉です。栄養のバランスのよい食事とは、一日に摂らなければいけない栄養素である、体作りに使われるたんぱく質、エネルギーになる糖質、脂質(脂肪)、代謝をスムースにするミネラル、ビタミンを含んだ食事を摂ることです。
沖縄では“滋養”という言葉が良く使われるそうです。沖縄出身の方に教えていただいた、豚肉の味噌煮をご紹介します。

《豚肉の味噌煮》
材料(4人分)
豚三枚肉塊          1LB        450g
出汁昆布           5インチ      10cm
焼き豆腐           1丁
白菜又は青菜         10oz       250g
大根             1LB        450g
出汁             3&1/5Cup     4カップ
味噌             1/4LB        110g
日本酒            2TBS       大さじ2杯
砂糖             少々
しょうゆ           1tsp      小さじ1杯
作り方
1.たっぷりのお湯を沸かし、豚肉を塊のまま入れて2~3分茹で、ザルにあげます。豚肉は水洗いし、空の鍋に入れ、水を豚肉がかぶるまでいれ、火にかけて、沸騰してきたらあくを丁寧に取り除き、弱火でコトコト1時間煮て、箸がすーっと通るようになったら、火から下ろし、そのまま冷まします。
2.上に固まった油は取り除きます。豚肉を取り出し、大きめに切ります。茹で汁は捨てないように…
3.昆布ははさみで大きめに切り、水につけて戻します。
4.大根は皮をむいて大きめに切ります。
5.白菜又は青菜は洗って大きめに切ります。
6.焼き豆腐は豚肉の大きさに合わせて切っておきます。
7.鍋に豚肉の茹で汁、出汁、昆布の戻し汁を合わせて6&2/5CUP(8カップ)にしたものを入れて、豚肉、大根、昆布を入れ、味噌の半量、日本酒、砂糖、しょうゆを加え、落し蓋をして、弱火でコトコト、大根が柔らかくなるまで煮ます。
8.大根が柔らかくなったら、焼き豆腐、白菜又は青菜を加え、残りの味噌を出汁でといて、加え、白菜が煮えたら出来上がりです。