ケールチップ

■2015年4月5日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

ハワイの町を歩くと、必ず目に入るのがコーヒー専門店とジュース専門店、私も一日に一度はコーヒーショップに行きます。最近気がついたのですが、アサイボールと並んで人気があるのが、緑色の飲み物…
KALE(ケイル)を使った、ジュースやスムージーです。スーパーマーケットの野菜売り場に山のように積まれています、皆さん、ご覧になった事ありますか? 日本では青汁の材料として有名だと聞きました。
ハワイではスムージー、ジュースでも飲みますが、チップを作って食べたり、サラダを作ったり、スープを作ったり、お料理にも使います。
栄養素も食物繊維も沢山含まれていますので、生活習慣病の予防、改善、老化予防に効果的だといわれています。
サラダにも使いますが、少し癖があるので、コツを知り、レタスと言うより、キャベツと同じように使うと良いでしょう。
今日は簡単にできる ケールチップの作り方をご紹介します。

材料(4人分)
ケイル          4枚
オリーブオイル      1TBS      大さじ1杯
コショー         少々
ガーリックパウダー    少々
塩            少々

作り方
1.オーブンを350度(摂氏175度)にセットし、スタートします。
2.ケイルは水洗いし、茎の部分を切り取り、大きめに切ります、
3.ペーパータオルで水気をふき取ります。
4.大き目のボールに、オリーブオイル・コショー・ガーリックパウダー・塩を加えて、泡立て器でよく混ぜ、ケイルを加え、手で混ぜます。
5.天板にクッキングシートを敷き、④のケイルを広げてのせ、15分ぐらい、水分が完全に抜けるまで焼きます。

*スーパーマーケットに行くと、売っていますが、手作りすると、塩分他、調節できるので、お好みの味に仕上げる事ができます。