RKBラジオトップページ

明日への一言

2019年8月18日(日) 「 胸の内 」

人は皆それぞれの胸の内で 様々なことを思い悩む

仲でも自分の生き方への思いは 深くて重い

己の意思を貫徹するのは どうすればいいのか

されど思う様にならぬのは世の常

それでも与えられた人生ならば 精一杯挑み続けよう

 

人が生きて行くには 嫌でも我慢と辛抱が求められる

意に染まないことも 時には飲み込まねばならぬ

それでも心まで売る必要はない

胸の内に秘めた自負心だけは 大切に保つべきだ

諦めることなく 少しずつ前を目指そう

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月11日(日) 「 夏 」

旬の味を楽しむのは 古来からの生活の知恵の1つだ

暑い夏にも 美味いものは一杯ある

日本に伝わるシンプルな食材は 滋養に富んでいる

胡瓜(きゅうり)も大いに役立つ

丸ごと食べて 体を冷(さ)まそう

それぞれに工夫して 夏の風味を楽しみたい

 

 

時代が進んで行く内に 日本の夏の情景も

大きく変わってしまった

快適で涼しいのはありがたいが

昔の風情も残したいものだ

打ち水をまいて 細やかな涼をとるのも一興(いっきょう)

水風呂に浸(ひた)りながら

懐かしいあの頃を思い起こそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月4日(日) 「 当たり前のありがたさ 」

日々の穏やかな暮らしは 容易く授かったのではなく

先人達の辛苦の結晶であることを忘れてはならぬ

当たり前のありがたさを 時折感じるべきだ

この先の道は 自分等が作っていかねばならぬことを

それぞれに意識しよう

 

人と人が争(あらそ)って得るものは

基本的にないと思うべきだ

戦いの種が 一部の亡者達の利や欲に絡(から)んでいることを

決して見逃してはならぬ

至って平凡な当たり前の生活に

本当の幸せがあることを 改めて見直そう

 

*今週のお客様

8月6日~10日ベイサイドプレイス博多のライブホールで行われる

折り鶴の少女サダコで主演を担当する伊藤帆乃花さん(左)と

朗読の担当のお一人森千咲穂さん(右)が

PRも兼ねて遊びに来てくださいました。

今年で16年目。

戦争を知らない10代~20代の若い女の子たちが、

戦争を勉強し、広島まで実際に行き、心と体で感じたままを

表現してくれそうです。

色んな形でいいので、戦争について、命について考えていけたらいですよね

仲間同士で、親子で、お孫さんと・・・いかがでしょうか

毎日2回公演 15時~18時半~

前売り1000円、当日券1500円

ローソンチケットでも購入できます

アクティブハカタ TEL 092-271-5604まで

サダコ

 

 

 

2019年7月28日(日) 「ありがたい」

無い物ねだり程 虚(むな)しいものはない

余程のことがない限り大概の人は そこそこの暮らしをしている

自分の周りを見渡せば 不足はないはずだ

ありがたいの気持ちを 忘れるな

無い物よりも在るものに目を向けて

素直に感謝しよう

 

 

気の持ちよう一つで 日々の生活はずっと楽しくなる

浮き世の柵(しがらみ)は色々あるが

ありがたいものだらけ

そう思っていれば 心は乱れない

不自由の最たる物は 心と口を縛られること

雑念を追い払えば 明日は もっといい日になるだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月21日(日) 「 信念 」

口で言うのは容易(たやす)いが

信念を貫(つらぬ)くことは相当に骨が折れる

それでも人として生きて行くには

自分なりの信念はあったはいい

大切な何かを固く信じて 己の心のままに

精一杯取り組み続けよう

 

 

大きい小さいは別にして 人には目的や目標が必要だ

目指すものがあるからこそ いきる張り合いは生まれる

口には出さずとも 自分なりの信念は持っておきたい

地道に積み重ねれば 小さな達成感は手に入るだろう

 

*今日のゲスト

8月9日に電機ビルみらいホールで行われる

ミュージックカーニバルinみらいホールのPRに

今年も、ギタリストの田口悌治さん、ボーカルの桜井ゆみさんが

遊びに来て下さいました。

踊りあり、トーク有り、ここでしか有り得ないジョイントあり!

ゆっくり?楽しく過ごせる大人な音楽のイベントです。

まず、この金額ではありえない内容です。是非行ってみて下さい♪

IMG_5337

◎Music Carnival in MIRAI HOLL vol6

8月9日(金) 電気ビル みらいホール

中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館 4F

開場午後5:30 開演午後6:30

料金 3500円(当日4000円)

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月14日(日) 「 立場 」

人はそれぞれに 独自の立場がある

個々が置かれている地位や状況は異なり 同一ではない

当然の如く 物事に対しての考え方は 違うのが普通だ

それだけに相手の面目は 気遣わねばならぬ

心中を推し量って 立つ瀬に理解を示そう

 

 

大人であろうと子どもであろうと

人には各(おの)おのに思惑(おもわく)がある

それを無闇に 無視してはならぬ

立場が違えば 見地や観点は 自(おの)ずと隔たるものだ

自分の都合ばかり有線するのは 慎(つつし)んだ方がいい

相手の真意を 可能な限り汲み取ろう

 

 

 

 

 

 

2019年7月7日(日) 「 伝える 」

自分の気持ちを相手に伝えることは

簡単なようで 思いの外(ほか)難(むつか)しい

己に思惑(わく)があるように

人はそれぞれに 心を働かせる

物事の受け取り方は 千差万別だ

心すべきは 押し付けぬことだ

投げ掛けて如何に感ずるかは 相手に委(ゆだ)ねよう

 

 

人と人がよしみを通ずるには お互いの気配りが必要だ

相手の胸の内に 無闇に踏み込んではならぬ

気持ちを伝えるには 強要や 恩着せがましいは慎むべし

熱くなり過ぎないで 穏やかさを保ちつつ

程好い温もりを心掛けよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月30日(日) 「 認める 」

人にはそれぞれに 愛称があれば肌合いもある

好きか嫌いかは仕方無いが

全てを否定するのは 如何なものか

少しだけな公平な目で 見ることも大事だ

長所があるならば 認める努力をしたい

無理が無い程度で 出来るだけ受け入れよう

 

 

人間は誰もが 色んな思いを胸に生きている

共通するのは 自分の存在を 認めてもらうことは

それだけに 相手の立場は

常々考えておかねばならない

明日はわが身かもしれぬ

少しだけの優しさを 心に懸けよう

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月23日(日) 「 見直す 」 

とかく人の世は公平でないのは認めるが

それでも可能性だけは 一様にあることを忘れてはいけない

他人(ひと)や社会の所属に所為にするのは勝手だが

それではどうにもならぬ

自分がなんぼの者であるのかを 心を沈めて見直してみよう

 

 

一つ一つの物事を 時折はちゃんと見詰めてみよう

徒(いたずら)に世間に流されるだけでは

どうにも情け無い よくよく見直せば

この世には 心引かれるものが一杯ある

小さな幸せは 自分の気持ち次第で

誰だって掴める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月16日(日) 「 どうしたら 」

日々の暮らしの中で つい惰性に流れてしまうのは凡人の常

別に悪くはないが 矢張り少しはしゃんとすべきだ

問題意識は 持つに限る

どうしたらとの問い掛けを 胸に刻んでおきたい

自ら問うことを 習慣づけよう

 

 

現状を継持するのは大事だが それだけでは徐々に尻窄(しりすぼ)む

どうしたらの気持ちを 常に持っておこう

もう少し先へ進むには どうしたらいいのか

もう少し納得がいくには どうずべきなのか

問い掛け続ければ 妙案も浮かぶ気がする

 

●今週は、南こうせつさんが来てくださいました!

IMG_4283

神田川や、色んな50年間のお話伺いました(^^)v

デビュー50周年に出た「南こうせつ50曲」もですが、

5年ぶりにでたアルバム「いつも歌があった」は何ともいえないいい沢山の曲が入っています

また、同時にこうせつさんの70年がわかる本、「いつも歌があった」著:南こうせつも

知らなかったおいちゃんを沢山見つけるかも

IMG_4279

 

あ!それに!

9月28日(土)サマーピクニック~さよなら、またね~が、

海ノ中道海浜公園野外劇場で行われます

スペシャルゲストも凄い♪

是非皆で盛り上がりませんか?

IMG_4276

12時開場 14時スタート 19時終了予定

お問い合わせ BEA 092-712-4221

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注文・お問い合わせ

NPO博多の風 出版事業部
〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町8-16-302
TEL&FAX(092)263-7188
mail: info@hakatanokaze.jp
▼公式サイトはこちら
▼「明日への一言」 取扱書店・販売店
ジュンク堂本店、丸善博多駅ビル
紀伊國屋福岡本店、BOOKSあんとく荒尾店
紀伊國屋ゆめタウン博多店
紀伊國屋久留米店、積分館書店新天町本店
福岡金文堂本店、フタバ書店テラ東福岡店
福岡金文堂大橋店、インキューブ
RKBストアほか

パーソナリティ

大庭宗一(おおば そういち)
1950年10月19日生まれ
てんびん座 O型
・エッセイスト
・NPO「博多の風」理事長
・博多祇園山笠 土居流 下土居町 総代
・博多警察署 少年指導委員
▼メールお待ちしています。

アーカイブ

  • ▼過去の「明日への一言」はこちらから