RKBラジオトップページ

明日への一言

2020年11月22日(日) 「 明日への伝言 」

人としてのあるべき姿は 如何なるものかを 時には省みたい

今の自分は このままでいいのか 与えられた役割を 果たしているのか

問いは幾つもあるだろうが 自分が納得できる姿を 謙虚に形作ろう

 

 

自分に課せられた責任の中身を 偶(たま)には確かめたい

そうすれば 自己の務めに関しての 取り組み方は変わるはずだ

手を抜いていた事実を自覚すれば 動静は好転する

行いを正して 明日に活かそう

2020年11月15日(日) 「 生きていてよかった」

人生色々 人の生き方も色々だが 生きているということは それだけで有難い

与えられた生命(いのち)を どのように遣うかは

自由であり勝手だ それでも成(な)る可(べ)く 納得が行く道を 歩めたらいい

生きていてよかったと 思えるように 今日も心に汗を流そう

 

 

人生は長いようで短かく 短かいようで長いもの 苦があれば楽もあり 悲があれば喜もある

それでも殆どは 己が蒔いた種だ しかし生ある限り 遣り直しは 何度でも利(き)く

人生は須(すべから)く自分次第

生きていてよかったと感ずるためにも 毎日の積み重ねを 大切にしよう

2020年11月8日(日) 「 心の糧 」

いい生き方をしたいと願うなら 自分にとって大切な 心の糧を持たねばならぬ

大好きなものさえあれば 心の働きは活発となり 気力は蘇(よみがえ)る

心の糧は生きる力の源だ

小さな幸せを味わいつつ 元気に今日を生きよう

 

 

人が生きる上で 無くてならぬものは 心の糧だ

心を支えてくれるものがあれば 人は明るく生きて行ける

辛い時苦しい時があっても 心の糧があれば大丈夫

精神的な支柱に力をもらって 前向きに明日を夢見よう

2020年11月1日(日) 「 大切なもの 」

世の中に 大切なものは一杯あるが 何よりも必要なのは 人への思い遣りに尽きる

自分以外の人の 信条と立場を 理解しようとの気持ちは 尊い

影響力を有する者達が もう少し自覚してくれれば

今よりは暮らし易い世の中に きっとなるはずだ

 

 

人が生きて行く上で 大切なものは 何事にも前向きな 考え方と姿勢だ

どのような境遇にあろうと 自分なりの希望は 持っておかねばならぬ

誰にだって 遣れることは必ずある 遣らされるのではなく

遣りたいと思う気持ちを 大切にしよう

 

2020年10月25日(日) 「 明日への一言 」

厳しくて辛い状況が続いても 断じてへこたれるな

諦めてしまっては それで終わるし 何も生まれない

悪足掻(わるあがき)であろうと 何とかするとの気持ちを持とう

違って駄目なら 又次を試してみることだ

 

 

長い人生には どんなに努力しても 報われぬ時はある

肝心なのは そこで断念しないことだ

心が挫(くじ)けそうになっても 気力を振り絞って踏み堪(こた)えよう

自力で難局を乗り切れば 新たな道は必ず開ける

2020年10月18日(日) 「 志 」

どんな人にも 胸の内には 自分なりの志がある 大きい小さいや 高い低い云々は関係ない

要は心に目指す何かが あるか否かだ

目標があるからこそ 生きる意味と甲斐がある

細やかでも 自分の志を形にできるよう 今日を生き 明日を迎えよう

 

 

一口に志と言っても そう大袈裟に考えることはない

人として当たり前に生きることが 前提条件だ

心の向かう処が 恥ずかしくなければ それで十分である

特別でなくても構わぬ 自分らしさを失わずに

お天道様の下を 歩いて行こう

2020年10月11日(日) 「 我が道 」

人はそれぞれに 自分で選んだ道を歩いて行く

大きかろうと小さかろうと 中身は関係ない

自分が決めた我が道であるならば 精一杯力を入れるだけだ

一寸の虫にも五分の魂

弱い心を振り払い 前に向かって進み続けよう

 

自分の意思を貫くことは 実に骨が折れる仕事だ

それ相応の 覚悟が求められる

それでも 己が信ずる我が道ならば 断固押し進むべし

楽ではないだろうが 後で悔やむよりは余っ程いい

他ならぬ自分の人生ならば 思う存分遣り通そう

2020年10月4日(日) 「 省みる 」

t防な日々を送る中で ややもすれば 人は自分を見失うこともある

迷いが生じたならば 何はともあれ一旦歩みを止めて 一息つくことだ

心を静めて 今の自分と向き合いたい それは己を 省みることでもある

すれた部分を整(ととの)えて 再始動しよう

 

 

人は迷ったり間違いを繰り返しながら 人生を歩んで行く

それでも有り難いのは 生きている限り 遣り直しは何回も可能なことだ

大切なのは しっかりと己を省みる気持

自分に語りかけつつ 是非を模索して 新たな行動を起そう

2020年9月27日(日) 「 大きく構える 」

目の前のことばかりを 気にしていれば 何事も余り上手く行かぬ

少し無理をしても 心に余裕を持ちたい

大きく構えて 遺るべきことに 集中してみよう

遣り続けていれば 知らぬ間に 気分も安らぐはずだ

 

 

人の生き方は 自分次第で どうにでもなる

小事にばかり拘泥(こうでい)していると 心の幅は 段々狭くなる

それでは行(ゆ)き詰まって 身動きがとれぬ 気持ちを楽にして 一息入れてみたい

心が静まったら 大きく構えて 行動を起こそう

 

2020年9月20日(日) 「 心の在り方 」

これから先のことを 徒(いたずら)に心配するよりも

今どうすればいいかを 自分なりに思案したい

不安を抱えるよりは 出来ることに 目を向けるべきだ

心の在り方一つで 気持ちは和む

悩む前に 先(ま)ずは行動に移すことを 念頭に置こう

 

心の在り方次第で 平穏な暮しは望める

何彼(なにか)につけ 被害者意識は 余り持たぬことだ

必要以上に 自分を責めることもない

人生は 如何様(いかよう)にでもなるもの

もっと楽に考えながら 今日を元気に生きて 明日に繋(つな)げよう

ご注文・お問い合わせ

NPO博多の風 出版事業部
〒812-0027
福岡県福岡市博多区下川端町8-16-302
TEL&FAX(092)263-7188
mail: info@hakatanokaze.jp
▼公式サイトはこちら
▼「明日への一言」 取扱書店・販売店
ジュンク堂本店、丸善博多駅ビル
紀伊國屋福岡本店、BOOKSあんとく荒尾店
紀伊國屋ゆめタウン博多店
紀伊國屋久留米店、積分館書店新天町本店
福岡金文堂本店、フタバ書店テラ東福岡店
福岡金文堂大橋店、インキューブ
RKBストアほか

パーソナリティ

大庭宗一(おおば そういち)
1950年10月19日生まれ
てんびん座 O型
・エッセイスト
・NPO「博多の風」理事長
・博多祇園山笠 土居流 下土居町 総代
・博多警察署 少年指導委員
▼メールお待ちしています。

アーカイブ

▼過去の「明日への一言」はこちらから