TOP < 個別記事

19回目も神功皇后の田油津姫討伐の道です。
2019年2月9日

190202-001
※写真は益影の井
今週も前週に続いて神功皇后の田油津姫の討伐の道を神社から辿っています。
先週は朝倉市の太刀八幡宮、福成神社、筑紫野市の松尾宮、小郡市の老松神社まで尋ねました。
今週は久留米市の赤司八幡宮から紹介します。
この神社には三女神が降臨したのはここだという伝承が残っています。
神功皇后は三韓に出兵する前と後の2回この神社に寄っています。
その2回目が重要です。ここで朝鮮半島から帰るとここで応神天皇を出産したという伝承があるのです。
しかも、この地には粕屋郡の宇美八幡と同じく蚊田という地名もあります。
さらに、応神天皇が産湯を使ったという井戸、益影の井まで残っているのです。
三女神が降臨した場所の話といい、神功皇后出産の地という伝承といい、何かしら注目される神社のようです。
kodaifukuokareport
2月23日(土)・24日(日)、芦屋町のボートレース芦屋で「第3回 西日本ご当地さわらサミット2019 in 芦屋町」が開催されます。
鰆グルメを考案した飲食店が集まって、お客様の投票で№1を決めるイベントです。
去年のグランプリは、バジルを効かせたラーメンだったそう。他にもカレーや天ぷら、ハンバーガーなど、意外なメニューがそろいそうです。
さわらサミット実行委員長で漁師の中西智昭さんにお話を伺いました。
中西さんのオススメは「ちょっと熟成させた刺身」だそう。芦屋で食べて下さいませ。

190209-002
放送内容を聴く(MP3)

トップ