TOP < 個別記事

18回目は神功皇后の田油津姫討伐の道です。
2019年2月2日

神功皇后は秋月の古処山で羽白熊鷲を討伐、次に向かったのは田油津姫討伐です。
そのルートを今週は神社からたどります。
まず出てくのが朝倉市の太刀八幡宮です。ここへ軍勢を進め太刀を研いで、この神社に奉納、ここで軍事訓練を行いました。
その協力にあたったのが水沼の君だったといわれます。
次に向かったのは福成神社。ここでは宗像三女神に海路の安全を祈りました。
この神社の近くにあるのが謡曲「綾の鼓」の舞台になった桂の池。主人公の源太老人の地蔵尊もあります。
源太老人は斉明天皇の女官に恋をしますが、思いがとげられず桂の池に身投げします。さらに、女官も身投げするという物語。
横を流れる桂川には「宮殿橋」=ぐうでんばしがあり、斉明天皇の橘の広庭に仕えた女官の宿舎「女御呂木」」=めごろぎもあり、斉明天皇について調べている人にとっては重要な場所と思われますkodaifukuokareport
人気アイドルグループ「嵐」が出演した「日本航空」のCMで全国に知られた、宮地嶽神社参道の『光の道』。
2月と10月に見られる現象です。
今年2月は25・26日がピーク。その前後の19日から3月3日まで神社の有料観覧席が設けられるので、その間は発生の可能性があるかと推測されます。
期間中、全く見られないこともあるし、あきらめていたら日没直前の一瞬だけ光ったとか、なかなかの難しさのようです。
福津市観光ボランティアガイドの竹本武利さんと福津市観光協会事務局長の中村留美さんにお話を聞きました。

190202-002 190202-003
放送内容を聴く(MP3)

トップ