TOP < 個別記事

19回目も神功皇后の田油津姫討伐の道です。
2019年2月2日

190202-001

※写真は益影の井
今週も前週に続いて神功皇后の田油津姫の討伐の道を神社から辿っています。
先週は朝倉市の太刀八幡宮、福成神社、筑紫野市の松尾宮、小郡市の老松神社まで尋ねました。
今週は久留米市の赤司八幡宮から紹介します。
この神社には三女神が降臨したのはここだという伝承が残っています。
神功皇后は三韓に出兵する前と後の2回この神社に寄っています。
その2回目が重要です。ここで朝鮮半島から帰るとここで応神天皇を出産したという伝承があるのです。
しかも、この地には粕屋郡の宇美八幡と同じく蚊田という地名もあります。
さらに、応神天皇が産湯を使ったという井戸、益影の井まで残っているのです。
三女神が降臨した場所の話といい、神功皇后出産の地という伝承といい、何かしら注目される神社のようです。

kodaifukuokareport
人気アイドルグループ「嵐」が出演した「日本航空」のCMで全国に知られた、宮地嶽神社参道の『光の道』。
2月と10月に見られる現象です。
今年2月は25・26日がピーク。その前後の19日から3月3日まで神社の有料観覧席が設けられるので、その間は発生の可能性があるかと推測されます。
期間中、全く見られないこともあるし、あきらめていたら日没直前の一瞬だけ光ったとか、なかなかの難しさのようです。
福津市観光ボランティアガイドの竹本武利さんと福津市観光協会事務局長の中村留美さんにお話を聞きました。

190202-002 190202-003
放送内容を聴く(MP3)

トップ