RKBラジオトップページ

おじゃましましたおみやげALBUM

MACHAKOのひとりごと
2019年1月7日

DSC_0510

ホテル グレートモーニング

福岡市博多区店屋町6-3(092-272-1414)

 

福岡・博多に昨年11月に誕生した話題のホテルにお邪魔しました◎

博多織のソファーが出迎えてくれるフロントを上がり、

支配人の等々力広太さんが案内して下さったこちらは

なんと9階のプレミアムスイートルーム♪

大きなキッチンにスチームサウナまで完備の広々ルームにはさらに驚きの秘密が!!

なんとこちらのホテルには25部屋全室に

「エアコン」が一台もないんです!!

ホテルで全国初!次世代の光冷暖システムが採用され、

風も音もでないという画期的な冷暖システムのお陰で冬は暖かく夏は涼しい快適なお部屋環境で滞在できるんです。

さらに!!!

さすがグレートモーニングという名前だけあり、

ベッドもマットレスは京都の老舗寝具メーカーと共同開発し作られたというグレートすぎるベッド、

朝食は博多の老舗洋菓子店「チョコレートショップ」が

毎日焼き上げるクロワッサンを、目覚めとともに各部屋に運んでもらえるという

何とも贅沢なこだわりがつまっているんです◎

最高の目覚めを約束するホテルとして

まさにゆっくりと滞在したくなる、グレートなホテル!

お土産に持っていった博多バームスティックを召し上がった

等々力さんは

「本物のいちごの味で美味しかったです!当ホテルも博多にオープンしたホテル

このバームスティックも同じ「HAKATA」!

これからも益々博多を盛り上げていきたいと思いました」とグレートな感想もいただきました♪♪♪

皆さんも話題の最新ホテルへ是非一度宿泊されてみてはいかがですか?!

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年12月3日

IMG_20181203_155959

マダム・ワトソン

福岡市南区野間4丁目2-27(092-542-0788)

 

「高級リゾートホテルの様なベッドで、ハリウッドスターのみたいに眠りたい!」

そんな夢を叶えてくれるのが、こちらのインテリアショップです。

これまで1000件以上を超える

お部屋のインテリアコーディネートを手掛けられた

デザイナーの木村里紗子さんです。

「ライラック香る南フランスのプチホテルの様に・・・」や

「シックでノーブルな気品漂うお姫様の様なベッドルームにして欲しい」など

お客様が想像し憧れる形をそのままに自宅に作って下さるというスペシャリストなんです◎

結婚や離婚、転職など人生の転機において、お部屋をガラリと変え

新たなスタートを迎えたい!と全国からオファーがくるほどの人気◎

下は小学生から、これまでにはミスユニバースの方のお部屋も手掛けられたんだとか◎

海外の素敵なホテルに行ったつもりで、自分のベッドルームを美しく・・・

「夢が現実になること=インテリアに出来ること」

そう木村さんはおっしゃいます。

ベッドルーム以外にも全てのお部屋のデザインをお願いできるこちらの店内には

インテリア雑貨や部屋着なども販売されています。

今月12月7日(金)~は

シークレットでクリスマスセールも始まるそうですよ^^

放送を聴かれた方だけの特別セール♪

お土産に持っていった博多バームスティックも

「窓の外はエッフェル塔みたいな優雅なベッドルームで頂きたい程

上品で美味しいスウィーツでした♪」

とさすがのコメントもいただきました♪

私「明光院昌子」も今日は「アンジェリーナ昌子~」♪

ハリウッドセレブ気分でお届けした今日の放送でした◎

 

 

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年11月5日

18-11-05-15-55-47-540_deco

福岡外語専門学校

福岡市東区馬出1丁目8-27(092-631-0147)

 

賑やかな笑い声が教室に響くこちらは

日本人を含む世界36カ国からの学生が在籍しているという専門学校!

今年創立116周年を迎える福岡でも歴史がある学校で、

生徒数はなんと473名!!

下は18歳~上はなんと70歳まで幅広い年齢の学生さんがいらっしゃいます。

1年課程の日本語科から2年コースの大学進学コース、

日系企業への就職を目指すビジネスコースやキャリアコース、

昨年にはホテルへの就職を目指す国際ホテル観光ホスピタリティコースなど

全7コースのクラスがあるそうです◎

お話を伺った事務局 事業課 主管のメンドーザ梨絵さん♪

ご主人がフィリピン人というとっても綺麗な梨絵さんは、

月一回のアドベンチャークラブを企画されています。

学生たちが日本の文化に触れ、学生の交流の場として楽しめる事を目的に

毎月色んなイベントを企画◎

これまでにも田植えや蕎麦打ち、夏には日帰りで小旅行、

熊本でのラフティングなど、、、

来月にはクリスマスパーティも予定されているそうですよ◎

放送にはスウェーデン出身のヨハンナさん

中国のチョウ・ケイスイさん

インドのアユシさん、イギリスのルパートさんにも出演していただきましたよ♪

皆さんにもお土産の博多バームスティックをプレゼント◎

学んだ日本語で感想もいただきました!

「うまかったです!!ケーキと違う甘さがいい!ちょー美味しい!

とても美味しかった!日本ならではの味ですね」などなど

完璧な日本語で応えていただきました◎

異文化が広がる楽しく活気あふれる専門学校、

来年度4月入学生も募集中だそうです◎

気になる方は是非HPをご覧下さい♪

 

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年10月1日

P1010760

むらつ歯科クリニック

福岡市博多区博多駅前2丁目5-9歯臓ビル(092-476-0808)

 

博多駅博多口から歩いてすぐの所にあるこちらは、

1階~8階まで全部がクリニック!診察台の数も29台で

毎日全国、海外からも患者さんが訪れるという大きな歯科クリニックにお邪魔しました♪

1階のショップにはクリニックおすすめの歯科グッズもずらり♪

細かい所まで掃除できる毛束がたった一列のワンライン歯臓ブラシや

南米アマゾンの植物を配合した口に入れても安心の歯周病ケア歯磨きジェルなど・・

毎日のケアが楽しくなりそうな商品も沢山ありました♪

お話を伺った

歯学博士・理事長の村津大地先生です。

先生の胸ポケットにもしっかり歯ブラシが◎◎

さすが差し歯もゼロ!!綺麗なさわやかスマイルで迎えて下さいました◎

27年前から、先代の医師が提唱されている

「歯は臓器」!身体の全てに繋がっているという事を受け継ぎ、

体の不調を噛み合わせから見て治療されるこちらのクリニックには

世界アスリートも治療に訪れるほど!!

今年行われたアジア大会2018出場選手のうち6人がサポート選手で

膝の痛みなどから噛み合わせの治療をされ大会に出場し

なんと自己ベストも更新され、見事金・銅メダルを獲得された選手もいらっしゃるそうですよ!

髪の毛一本単位の高さでも噛み合わせに影響があるほど、

噛み合わせは大切◎気になる方は無料で相談にものって下さるそうです。

お土産の博多バームスティックも

「バームスティックの食感が良くとっても美味しかったです!」と感想も頂きました♪

村津先生は本も出版され、

RKBテレビでも10月13日朝5時20分~のトコワカに出演予定です♪

是非気になる歯のお話、テレビもチェックして下さいね♪

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年9月3日

18-09-03-14-56-00-837_photo

CHOUETTE(シュエット)

福岡市中央区薬院2丁目4-39 1階(092-791-6823)

 

薬院大通り駅からすぐの所にあるこちらは、16年前まで川端商店街にあった

老舗のお店「エルソール」の元料理長嶋田シェフが手掛けるフレンチレストランです♪

店内に入ると心地よいシャンソン♪に包まれ、

お洒落なシャンデリアがテーブルをより一層輝かせます。

シャンパンゴールドの髪型で迎えて下さったのは

マネージャーの嶋田浩之さん。

浩之さんのお父様がこちら、シュエットのシェフです◎

4年前に家族でオープンされ、

食材の味を大切にする自然派レストランとして幅広い年齢層の方に人気で予約も絶えません。

シュエットとはフランス語で「ふくろう/ステキ!!」

可愛らしいふくろうが描かれた看板が目印のこちら♪

扉を開けるとまさにシュエット=「素敵」な空間とお料理・時間が広がります♪

ランチは1800円~

夜は4000円~のフルコースがあり、

9月の季節のコースには鴨肉・フォアグラを使ったお料理が楽しめるそうです◎

またお酒大好きな方にもシュエットなコースが◎

〈スパークリングナイト〉

ウェルカムキッシュ・前菜・季節のスープ・選べるメイン(お肉OR魚)・デザートに

スパークリングワイン・4種類のクラフトビール・ワイン赤・白・カクテル

90分の飲み放題で なんと5000円!!!

内容もお値段もシュエット~!!!

お土産の博多バームスティックのあまおう苺味も

「甘酸っぱい苺のお菓子♪

うちのデザートのガトーショコラに添えてお客様に提供したい程美味しかったです♪」

とコメントもいただきました◎

素敵なコメントを嶋田さん! メルシーです!!

是非皆さんも一度足を運んでみて下さいね♪

 

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年8月6日

18-08-06-14-53-29-801_photo

アズ漢方美容サロン

福岡市中央区天神2丁目7-12天神吉冨ビル5階(092-752-1239)

 

うっとりする程つやつやの美肌で向かえて下さったのは、

創業34年という老舗美容サロン、オーナーの岩村有美子さん64歳。

身体のツボの奥義・秘義を知り尽くしたゴッドハンドによって

老化知らずの若返りサロンとして多くのファンが数多く訪れるこちらのサロンは

顔~肩~背中にかけての「指圧マッサージ」と「和漢パック」によって

施術した所はもちろん、手足や髪、まつ毛までもをつるつるに導いて下さいます。

施術した翌日には、快便・宿便になったという方も多いのだとか。

放送では私も和漢パックを初体験♪♪

右手にパックをして15分・・・洗い流してびっくり!!

白くつやつや美肌に♪♪マイクを持つ手にも自信がつきそう!!感動でした♪

サロンではパックとプラスしてこの岩村さんのゴッドハンドマッサージにより、

老廃物を流し、身体の内側からカラダ本来の機能が目覚め

この酷暑の今年も

「毎晩寝つきが悪いけど、施術を受けるとぐっすり眠れるようになりました!」

「夏でも汗がだらだら出ず匂いもなく、過ごしやすい身体になりました」など・・・

喜びの声が沢山聞かれるそうですよ♪

まさに骨から元気に若返り!!

お土産の博多バームスティックも

「うちのサロンと一緒で食べると元気に若返る!美味しいお菓子でした♪」

と感想をいただきました。

気になった方は和漢美顔(90分)もおすすめです♪

初回に限り、通常14050円のところ→9000円で体験できますよ♪

最高のリラクゼーションを是非体験してみてください!!

 

 

 

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年7月2日

18-07-02-16-52-30-724_decoIMG_20180702_164945

雲仙きのこ本舗 雲か山か福岡店

福岡市中央区渡辺通2丁目1-31(092-714-7422)

 

えのきたけにエリンギ、舞茸、しめじに椎茸と沢山のきのこが迎えてくれました!

創業60年になる九州で初めてきのこ栽培を始めた会社♪

直営店のこちらでは実際に自慢のきのこや加工品を購入する事ができます。

「ただいま~」と帰ると「おかえリンギ~♪」と迎えてくれるお相手を只今募集中の

楠田好美店長にお話伺いました♪

きのこヘアーに名刺入れもきのこ柄でしたよ◎

きのこを栽培するきっかけになったのは、

お爺様が南島原市の茸山(なばの山と書いてなばやま)出身

という事からきのこを作ってみないか?と声が掛かったのが始まりだったそうです。

九州で一番最初に、きのこの人工栽培をスタートされ

今ではスーパーなどあちこちで「きのこ本舗」のきのこが見かけられるようになりました♪

店内では、ランチも楽しめますよ◎

写真は発売から20年のロングセラー商品の「養々麺(ようようめん)」♪

お湯を注いで3分で出来上がる、島原素麺にきのこがトッピングされた温かいにゅうめんです

つるつるっとお出汁まで飲み干せ、とっても美味しかったです!

全て化学調味料・保存料・着色料不使用

ランチにはきのこのかきあげに炊き込みご飯もついてきます◎

さらに今お中元の夏のキャンペーンで全商品5%オフで購入できます(8月31日まで)

お土産の博多バームスティックも

「雲仙の工場で働く200人のスタッフに届けたい味です♪」と美味しそうに召し上がって下さいました◎

とっても可愛い楠田店長、タイプの男性はエリンギの様なリンとした男性!

近い将来そんな男性と一緒に博多バームスティックも食べたいそうです♪

 

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年6月4日

18-06-04-14-54-11-703_photo

有限会社 若菜クリーニング

福岡市中央区薬院2-5-1(092-741-1915)

 

お店にはずらりと並ぶスーツやワンピース、高級ブランドのダウン、布団の数々!!

昭和9年創業、84年続く老舗クリーニング店にお邪魔しました◎

趣味のトライアスロンやマラソンで身体も鍛えてらっしゃるのは

三代目社長の若菜真一さんです♪♪

近所、市内だけではなく遠くは県外から、

つい2日前にも「高級イタリアコートのシミを落として欲しい!」と

たった一つのコートを抱え長崎から来られたお客さんもいらっしゃるそうです。

経営理念は

「困ったを感動にする!!」

こんな風に、ここ若菜クリーニングにはコーヒー・ワイン・瞬間接着剤をはじめ

おばあちゃんが着ていた当時の洋服のシミや、

美容師さんがお客さまの洋服につけてしまったというヘアカラー染みなど

諦めていたシミを取ってほしいと洋服を持って来られるそうです◎

まさに皆さんの駆け込み寺の様な存在◎

お客様がどんな要望なのか・・・

ここに運ばれてきた衣類はまさに一枚一枚の洋服と会話をする様にクリーニングされていきます!

若菜社長は福岡市内のクリーニング店で初めて

繊維製品品質管理士の資格も取り、このクリーニング業に誇りと自信を持ち

お仕事を続けていらっしゃいます◎

これからのシーズン、工場内は蒸し風呂状態に暑くなると言うお仕事なので、

従業員の皆さんと冷たいお茶と一緒にこの博多バームスティックを

美味しくいただきます♪と素敵な笑顔でお話いただきました◎

 

 

 

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年5月7日

DSC_0108

カッツアーマー

福岡市中央区薬院2-5-41(092-716-2000)

 

入口にはイギリス製の古い大型バイク、龍のドアを開けると壁一面には

ずらりと並ぶ革ジャン!!ドクロ!

そんな店内から迎えてくださったのは

代表の月潭眞龍(げったんしんりゅう)さんです。

モットーは「真心を売る店」

いかつい雰囲気の革ジャン姿からは想像できないくらい?!

とても優しく親切な月潭さんです。

こちらは50年代のビンテージの革ジャンを中心に扱う衣料品店。

他にもTシャツ、シルバーアクセサリーなどオリジナルというこだわりで販売されています。

洋と和が融合した店内には古代史に関する本もずらりと並びます。

 

実はお店をされている一方で、

糸島市の原田大六記念館の副館長もされているという月潭さん。

古代史大好きな月潭さんは、原田大六先生の研究資料を全て受け継ぎ

自らも福岡の歴史を勉強、研究され、

自著『鴉(からす)~神となった金印』(花乱社)を出版されました。

長年の研究から、ついにその金印の謎を解いた!!という

是非皆さんにも手にとって読んでほしい一冊です◎

店内、ジュンク堂(天神)でも販売中◎

お土産の博多バームスティックも

「これはまさに福岡の悠久の歴史をもつお菓子ですね!美味しかったです」

と風雅なコメントをいただきました♪

古代史好きな方、バイク好きな方、是非お店へも足を運んでみてくださいね♪

このページのトップに戻る
MACHAKOのひとりごと
2018年4月2日

IMG_20180402_151816

こもれび保育園

春日市惣利1-81-1(092-595-6522)

 

まさに今日4月2日に開園したばかりの保育園!!

ピッカピカの綺麗な園内からの中継でした♪

保護者の方が仕事をしながらの子育てが不安なく、しっかり保育してあげられる場所が

木洩れ陽のような優しさ包まれていてほしいという思いから名付けられた

「こもれび保育園」♪♪♪

入園式後、明日からの登園に向け先生たちも忙しく準備をされていました。

お話を伺った

深町崇世園長先生と、久保田由子副園長先生◎

こちらの園の特徴は病児保育!

小児科と薬局がタッグを組み出来た保育園で春日市ではまだ3箇所しかありません。

例えばインフルエンザ、水疱瘡など急な病気の時で学校や保育園に通えない!

という場合でも預かってもらえるんです◎

保育室もしっかり病児のお部屋との仕切りもあり、

お母さんお父さんにとっても安心できる心強い園になっているんですよ!

定員は19名、現在0才~1才の園児9名が入園。

1才児、2才児の方はまだ受け入れ可能ということで

事前連絡をいただければ見学もOK♪

 

お土産にもっていった博多バームスティックも

1パックぺろりと食べたといういちご大好きな園長先生と、

空けた瞬間ふわっと、いちごの香りに感動しました~という副園長先生♪

チューリップの様に明るく優しくキュートな先生達に囲まれての今日の放送でした♪

 

このページのトップに戻る

パーソナリティ

  • 明光院昌子

出演していただけるオフィス募集中!

ぜひレポーターにオフィスに来てほしいというあなた、エントリーフォームで申し込んでね。

アーカイブ