パーソナリティ

  • 下田文代
  • 下田文代

  • 聞き手・プロデューサー
    RKBテレビ・ニュースワイドキャスター、報道記者として 地元経済や行政、医療・福祉分野の取材をしてきました。

熱血!ブラバン少女。 宇梶剛士さん

2017年1月15日

宇梶さん

博多座の舞台「熱血!ブラバン少女。」(3月4日~26日)に理事長役として出演されるが宇梶剛士さん。若い頃のご苦労話、アルバイトをしながら演技を磨き、30代で俳優として開花したキャリアについて伺いました。映画、テレビドラマ、舞台と幅広く活躍されるその役作り、気持ちの切り替え、仕事に臨む情熱など、年齢を重ねたからこその重みを感じました。3月の舞台には精華女子高等学校吹奏楽部もゲスト出演。主役の博多華丸さんらとどのような演技の火花が散るでしょうか。公演チケットは電話、インターネット、博多座の窓口(15日午前10時~)で販売されています。ぜひお運びください。

宇梶剛士さんのビタミンチャージ

自ら主宰する劇団の若手との丁々発止。若い人と本気で向き合うことで背筋が伸びるそうです。元気の源ですね。

このページのトップに戻る

税のプロにお任せください 松原弘明会長

2017年1月8日

松原会長

九州北部税理士会 松原弘明会長に伺いました。これから年度末にかけて相談が必要なケースが増えるでしょうか。、税理士は申告の手伝いだけではなく、税の知識を活かして経営のサポートをする、企業のパートナーとしての役割も担っているとのことです。また税理士会では子どもを対象にした「税金教室」を開催、成見後見人となった税理士のサポートなど役割は広がっています。無料相談もあります。詳しくは九州北部税理士会のホームページをご確認ください。

松原弘明さんのビタミンチャージ

歌うこと。実はプロデビューされていたとのこと!大学に入る前の1年間限定だそうですが、レコードが残っていました。当時の歌声もお聞きください。井上陽水さんのすぐあとにデビューされたとのこと。大学に合格していなければ・・・今頃、歌手でいらしたかも!

このページのトップに戻る

横笛の魅力 籐舎仁鳳さん

2017年1月1日

籐舎さん

明けましておめでとうございます。2017年最初のお客様は福岡市の横笛奏者、籐舎仁鳳(とうしゃ じんほう)さん。最初に横笛に触れたのは小学生の時。担任の先生がアマチュアの落語団体を主宰していて、その「出囃子」に興味を持った少年。そこがプロの奏者としての出発点だったそうです。横笛の魅力は奏者の人柄そのものが出るところ。今では横笛の製作まで手がけるように。竹を乾燥させて2年ほど寝かせ、漆を塗って完成させるそう。良い音色を奏でること、またその笛を製作すること、これからさらにその道を追究し続けます。

籐舎仁鳳さんのビタミンチャージ

演奏をしてお客さんが喜ばれること、その笑顔でチャージされるそうです。

このページのトップに戻る

Jazzでhotな冬に 田中菜緒子さん

2016年12月25日

田中さん

クリスマスに天使のようなゲスト。久留米出身のジャズピアニスト 田中菜緒子さんの演奏に酔いました。田中さんは3歳でピアノを始め大学でクラシックを磨き、在学中の2005年にはブルガリア国際コンクールで1位を受賞。その後ジャズに転向しました。クラシックとの違い、ジャズの醍醐味や難しさについて伺いました。演奏は体力を使うそうで、炭水化物でエネルギー補給するなどアスリート並なのですね。オリジナルのクールな曲が魅力的です。

田中菜緒子さんのビタミンチャージ

他のアーティストのライブに行くこと。生の音に触れること。JAZZの天使は音に包まれているのです。

このページのトップに戻る

100年企業にむけて 明月堂 秋丸真一郎社長

2016年12月18日

IMG_1078

福岡で創業して87年、博多土産の定番「博多西洋洋菓子 博多通りもん」で知られる明月堂について聞きました。国際的に権威のあるお菓子コンテスト「モンドセレクション」金賞受賞16年、「博多通りもん」の開発秘話を伺いました。この定番中の定番がありながら「博多玉露まんじゅう」「博多ショコランネ」と商品開発を志すその思いとは。創業100年に向けた取り組みなどを語っていただきました。

秋丸真一郎さんのビタミンチャージ

「クレイジーケンバンド」の楽曲を聴く、コンサート、ディナーショーに行くこと。パワーをもらってこの師走も乗り切れそう!

このページのトップに戻る

フラワーアーティスト ニコライ・バーグマンさん

2016年12月11日

FullSizeRender

デンマーク・コペンハーゲン出身、日本を初めて訪ねたのは20年前の卒業旅行だったそうです。現在、東京、大阪、京都、福岡、そしてソウルに計8店舗を展開。「花とのコントラストを考えて」いつも、黒やブラウンの装いとか。優しく穏やかな日本語で語っていただきました。祖父はリンゴ園を運営、父は花の卸業、花の仕事に就かれたのもごく自然なことだったのかもしれません。夢は大好きな箱根に花の庭園を造ること。どんなに素敵な世界となることでしょう。早く実現させてと願わずにはいられません。12月26日まで岩田屋(福岡市天神)でクリスマス特別展覧会が開かれています。

ニコライ・バーグマンさんのビタミンチャージ

やっぱり花の力。4時起きで市場へ行くと花からパワーが得られるそう。他にはジョギングでリフレッシュ。東京マラソンにも出場するほど走ることが好きなのだそうです。「静と動」でチャージされているのですね。

このページのトップに戻る

クリスマスマーケットで心も温かく 佐伯岳大さん

2016年12月4日

佐伯さん

博多と天神のイベント「クリスマスマーケット」を主宰するサエキジャパン社長の佐伯岳大(たかひろ)さんは35歳。イベント開催のノウハウがないまま始めたのが4年前。最初は企業の後ろ盾もないままのスタート。資金集めのため一人協賛社を探して奔走し、今や福岡の冬の風物詩となっています。佐伯さんをそこまで駆り立てたのは「楽しそうだから」と笑顔。その勇気と決断に度肝を抜かれました。佐伯さんは何度もドイツに足を運び、売店のヒュッテ(小屋)やベンチ、ワイン樽は自ら輸入したもの。販売している小物も佐伯さん自身が買い付けたとのこと。ホットワインやドイツビール、チーズにソーセージも美味です。本場のクリスマスにこだわる、その思いを聞きました。

佐伯岳大さんのビタミンチャージ

クリスマスマーケットで見る人々の笑顔と期待。佐伯さんは若いサンタさんかも!クリスマスマーケットは博多駅前と市役所前で12月25日まで。

このページのトップに戻る

ピアニスト モナ=飛鳥・オットーさん

2016年11月27日

IMG_0838

ドイツ人の父(エンジニア)と日本人の母(ピアニスト)を両親に持つモナさん。2歳でピアノを弾き始め、最初に舞台に立ったのが4歳のとき。1200人の観衆の中、コンテストに参加。「楽しくて、もっと舞台に立ちたい」と感じたそうです。モナさんはヨーロッパの音楽祭、ドイツ、オーストリア、日本の交響楽団と共演され、キャリアを重ねています。姉も同じくピアニストのアリス・サラ・オットーさん。姉妹ゲンカは「お菓子をめぐって」くらいで、ともに助け合い芸術性を高めているそうです。まだ25歳。才能満開でこれからが、より楽しみです。福岡では来年6月、アクロス福岡にてブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団との共演が予定されています。

モナ=飛鳥・オットーさんのビタミンチャージ

ケーキ作り。ショートケーキにベリーのタルト、チョコケーキが得意。将来、日本とドイツにケーキショップを開くことも夢のひとつだそう!

このページのトップに戻る

ゆれる、まなざし 資生堂 副島三記子執行役員

2016年11月20日

IMG_0789

副島執行役員が資生堂に入社したきっかけはCM「ゆれる、まなざし」の魅力とのこと。美容部員としてカウンターで接客するうち、メイク研修で東京へ。その後、30歳で本社へ転勤。初めての一人暮らしをしながら、マーケティングなどの新しい業務を経験しました。資生堂ブランドの社長も務めるなど新しいキャリアを支えたのも美容部員時代の思いや経験だったそうです。これからの女性のキャリア形成などについて伺いました。

副島三記子さんのビタミンチャージ その2

観劇やコンサートで非日常に身を置くこと。スイッチの切り替えがポイントのようです!

このページのトップに戻る

資生堂執行役員 副島三記子さん

2016年11月13日

IMG_0787

資生堂執行役員美容統括本部長をお招きしました。副島さんは佐賀出身。高校卒業後、佐賀販売会社に美容部員として入社、現在は国内外の美容部員2万人を率いる立場になられました。今年のメイクトレンドやメイクが女性の気持ちに与える効果などを聞きました。「メイクが、資生堂が好き」という美容部員としての純粋な気持ちが、副島さんのキャリアを支えていらっしゃると感じました。

副島三記子さんのビタミンチャージ

ゆっくりと自分の肌に手をかけること、お風呂で香りを楽しむ。そして週末のエクササイズ。「ネガティブな感情をためないこと」が信条とのこと。肌を大切にすることを、もう一度見直したいと思いました!

このページのトップに戻る
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 2017年1月
    « 12月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    • radiko