おいしい信州ふーど

安藤さんと行くツアーでも「お野菜中心にヘルシーでおいしい!」と、好評の信州ごはんの数々。
「特にお母さん達の料理がすばらしい。
八女でも同じものが採れるけど、全く地域で味付けも違ってましたから、最高でした」と、八女から参加のお客様が絶賛したのが、『乗鞍うまいもの工房』のランチ。
乗鞍高原の宿のおかみさんたちが、安藤さんツアーのために特別に作ってくれる食事で、まさに幻のレストラン。出していただくのは山の幸満載食です。
180707-001 180707-002

180707-003 180707-004

180707-005 180707-006
山菜シーズンの終わりだったので、「頭の、柔らかいとこだけ採ってきてるのよ~」と、素材の用意の段階から愛情いっぱい。
うどの和え物やぶどう葉寿司、山菜の天ぷら、ヤギ乳のチーズなど、お腹いっぱいいただきました。
180707-007 180707-008

180707-009 180707-010

180707-011 180707-012

180707-013 180707-014

180707-015 180707-016
初日、信州まつもと空港に着いてすぐのランチは、塩尻市のワイナリー『サンサンワイナリー』で。
醸造家の戸川さんが提案して下さるワインに合わせて料理をしてくださったのは、シェフの藤田雄一さん。
松本出身の若いシェフです。農業の町・塩尻の野菜にこだわるのが藤田さんの流儀。「寒暖差があるので野菜がより甘くなるんですよ」と、微笑みます。
しかも「朝採れ野菜みたいなのを使うので、鮮度とみずみずしさ、甘さが違います」とのこと。

ケークサレなどの前菜も美味でしたが、メインの野菜のパスタがすごい!野菜の美味しさがじゅわじゅわ伝わってくる一品でした!
180707-018 180707-019
デザートの紅茶のシフォンケーキも手作り。ちょっと甘さ控えて、アールグレイの風味がたまりません~。使う卵も塩尻産の有機卵なんですって。
180707-020 180707-017
また、地域DMO松本市アルプス山岳郷・代表理事の斎藤元紀さんがオススメの夏イチゴが、すごい!松本市の『三才山(みさやま)農園なかや』の柳澤直樹さんが栽培してるのですが、きらめくような赤!大ぶりなのにきゅっとした美しいライン!ビジュアルクイーン~。
そしてパクっといただくと…濃密な甘さと軽やかな酸味が絶妙に広がる…。ほほほほ…。
これは、これは…。九州のイチゴとは違う味わいでございますなあ。いつか取材におじゃましたい。
180707-021

□ のりくら観光協会 →
https://norikura.gr.jp/
□ サンサンワイナリー →
https://e-sunlife.or.jp/sunsunwinery/
□ 新まつもと物語 →
https://visitmatsumoto.com/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

0 Responses to “おいしい信州ふーど”


Comments are currently closed.