秋の楽しみ~紅葉

9月も末になると、標高2500~2000mあたりでは紅葉が始まる信州。
例えば、小谷村の栂池自然園(1900m)では、屏風絵と油絵をかけあわせたような濃い紅葉が広がります。
160924-001 160924-002

160924-003 160924-004
また、駒ヶ根市の千畳敷カール(2600m)では、せまる岩肌とこんもりした赤やオレンジの組み合わせが面白い光景が見られます。
160924-005 160924-006 160924-007
標高1500mの上高地では…お盆を過ぎると秋の気配が漂い始めるそうですが、紅葉というより黄葉になるのが11月初めごろだそう。
五千尺ロッジ・支配人の林典之さん曰く「カラマツの黄葉がきれいですねえ。
まさに黄金色が梓川の川べりに並ぶんです。これが一番好きですねえ。
1週間から10日くらいで葉が落ちちゃうんですが、そうすると地面が一面黄金色のじゅうたんみたいになるんです。これがきれいかなあ、と」と、おっしゃってました。
11月下旬には閉鎖されてしまう上高地。黄金色の秋を見に、ぜひお出かけください。
160924-008 160924-009 160924-010

□ 五千尺ロッヂ → 
http://lodge.gosenjaku.co.jp/

□ 上高地 → 
http://www.kamikochi.or.jp/

□    新まつもと物語 → 
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/

□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

0 Responses to “秋の楽しみ~紅葉”


Comments are currently closed.