《ワカモレ》

■2016年12月11日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>
メキシコ料理を食べに行くとサルサソースの横に緑色のソース、
ワカモレがついてきます。
ワカモレもサルサの一種で、アボカドの量が多いのが特徴です。
サルサと同じくトマト、玉ねぎ、ライムやレモンの絞り汁、
塩、コリアンダーで作りますが、
すりつぶしたアボカドの量が多いので、みどり色に仕上がります。
チップスにつけて食べるだけでなく、
肉料理のつけあわせとしてもよく使われます。

今日は”ワカモレ”の作り方をご紹介します、

材料(4人分)
アボカド(大)                    1個
トマト  (中)                    1個
にんにく                       1かけ
ライム又はレモンの絞り汁           大さじ1杯
コリアンダー(香菜)                適宜’

作り方
1.トマトと玉ねぎはみじん切りにします。香菜も小さく切ります。
2.アボカドを半分に切り、種を取り、スプーンでくりぬき、
ボールに入れてつぶします。
3.ライム又はレモンの絞り汁を加えて混ぜ、
残りの材料を加えて出来上がりです。
*玉ねぎの辛味が強い時は、水にさらしてください。
*ワカモレの割合は、アボカド2に対し、トマトは1の割合で作ります。

0 Responses to “《ワカモレ》”


Comments are currently closed.