《焼酎》 “サーモンのみそ焼き”が焼酎に合った

■2016年11月27日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

福岡で聞いてくださっているリスナーの皆さんは、

ハワイのさつまいもで作られた、

ハワイ産のいも焼酎があるのをご存知ですか?

名前は”波花”といいます。

鹿児島で修行されたご主人と、奥様が作られていて、

春と秋の2回、3000本ずつ瓶詰されます。

お酒の飲めない私が、ハワイのお土産として日本に持っていくと、

お酒の飲める、味のわかる、友人は最初びっくりし、

皆口をそろえて美味しい…と言ってくれます。

先日、ワイキキのコンドミニアムに滞在中の友人に、

この焼酎と一緒に持って行った、

”サーモンのみそ焼き”が焼酎に合った!!

と褒めてもらったので、紹介します。

 

材料(4人分)

生さけ           4枚

しいたけ          4枚

えのき           4枚

玉ねぎ(厚めの輪切り)4枚

*合わせソース*

マヨネーズ        4TBS      大さじ4杯

白味噌          2TBS      大さじ2杯

砂糖            1TBS      大さじ1杯

 

レモンの輪切り      4枚

バター            少々

 

作り方

①しいたけは石つきを取り、千切り、えのきたけは根元を切り、

半分に切ってばらしておきます。

②アルミホイルを広げ、バターを薄く塗り、玉ねぎの輪切り、

サーモン、えのき、しいたけをのせ、合わせソースをかけて、

茶巾のように四方を集め、口を絞って閉じます。

③オーブンで蒸し焼きにし、サーモンに火が通ったら出来上がりです。

口を開いて、レモンをそえてお召しが利下さい。

*パーティーの時は、半身のフィレをそのまま使うと豪華です。

④*青ねぎなど、青みを添えるときれいです。