《オイスターソース》

■2016年11月20日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

ハワイのスーパーマーケットには、必ずオリエンタルコーナーがあります。

例えば日本食のコーナーには、

日本の調味料、乾物、缶詰、インスタントラーメンがあり、

中国、韓国、タイ、ベトナムのコーナーも同じように物がそろっていますので、

見るだけでも、楽しいです。

中国料理の紹介をする時に良く出てくる調味料に”オイスターソース”があります。

その名のごとく、牡蠣から作られた調味料です。

牡蠣を塩茹でにし、茹で汁を濃縮したものに、調味料を加えて作りますが、

メーカーによって、味は違います。

炒め物、煮物などに多く使いますが、一本使い切るのは、

なかなか難しいと言う声を良く聞きます。

ご家庭に必ず1本ある、ウスターソースを思い出してください。

野菜炒め、焼きそばなどを作るときに、使いますね!

同じように考えると、一本使い切るのも簡単です。

カレーライスの隠し味として使うと、カレーが美味しくなる。。。

これは皆さん良くご存知だと思います。

野菜炒め、チンジャオロースなど

炒め物に使う時の合わせ調味料の割合は(4人分で)

 

オイスターソース        2TBS      大さじ2杯

砂糖                2TBS     大さじ2杯

酢                  2TBS     大さじ2杯

日本酒               2TBS     大さじ2杯

しょうゆ               2~4TBS     大さじ2~4杯

です。

好みのお野菜、肉、シーフードなど、彩り良く炒めて、

この調味料で味付けします。

 

このほか、ハンバーグの生地に混ぜ込んだり、

ゆでたお野菜にかけたり、

応用してカビの生える前に、使い切ってくださいね。

ただし、多く入れすぎないようにしてください。