《手作りがんもどき》

■2016年10月16日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

私の母のお墓は、広島県の神石高原町にあります。

630年続いたお寺に行くには新幹線で広島県の三原駅に行き、

そこから車で1時間半のドライブです。

1時間半のドライブを私はいつも楽しみにしています。

何故かと言うと、その季節に行かないと出会えない、

美味しい果物、きのこ他が味わえるからです。

 

今回は、ぶどうの美味しい季節だったので、いろいろな種類のぶどう、

鮎、きのこをいただきました。

そして、必ず立ち寄るお豆腐やさんで買った”がんもどき”の美味しかった事!

広島カープが優勝した次の日だったので、とても安く、

沢山買って、ハワイに持って帰りたかったです。

 

でもハワイの美味しいお豆腐を買って、思い出しながら作ってみました!

上手に出来たのでご紹介します。

 

*手作りがんもどき*

材料(4人分)

(木綿豆腐の重さはメーカーによって、地方によって違います。

このレシピの2丁は約600gです)

木綿豆腐         2丁

にんじんみじん切り    3TBS            大さじ3杯

きくらげ(大)        3~4枚

大和芋または山芋     3oz                                   75g

卵白             1個分

片栗粉           1TBS             大さじ1杯

小麦粉           1TBS             大さじ1杯

塩              少々

茹で銀杏または茹で枝豆           16粒

片栗粉

揚げ油

 

作り方

1.豆腐はしっかり水切りをします。

2.きくらげは水で戻しみじん切りにします。

3.すり鉢で大和芋をすりおろし、豆腐を入れてさらにすり混ぜ、

ほぐした卵白、片栗粉、小麦粉、塩、を入れ良く混ぜ、

にんじんときくらげのみじん切りを加え、混ぜます。

4.③を16個の平らで丸い形にし、銀杏、

又は枝豆に薄く片栗粉をまぶしたものを真ん中にのせ、

少し押し込んで、中温の油できつね色になるまで揚げて、

油をきります。

*出来たてに大根おろしをのせて、醤油をかけてお召し上がり下さい。

 

 

 

 

0 Responses to “《手作りがんもどき》”


Comments are currently closed.