《生姜》

■2016年9月4日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

日本では、料理の薬味、下味として使われる事の多い生姜ですが、

外国ではハーブや漢方薬、湿布剤として使われて来ました。

昔、臨海学校で冷えた身体を温めるのに、

生姜湯を飲んでいませんでしたか?

飲むと体がぽかぽか温かくなったのを覚えています。

現在、色々研究されて、冷え性、膝や腰の痛み、

食欲不振などの様々な悩みに生姜パワーが取り上げられていますので、

皆さんも良くご存知だと思います。

私はホームメイドの生姜シロップを作り、

氷水、炭酸で割って飲んでいます。

 

今日は”生姜シロップ”の作り方をご紹介します。

 

*生姜シロップ*

生姜(皮をむき薄切り)     1/3LB       150g

砂糖                2/3LB       300g

水                   1CUP       250cc

レモンの絞り汁          2TBS       大さじ2杯

ハチミツ                 1TBS       大さじ1杯

 

作り方

1.  鍋に砂糖と水を加えてひと煮たちさせ、砂糖を完全にとかします。

2.  ①に生姜の薄切りを加えて、沸騰したら弱火にしてことこと30分煮ます

3.  レモンの絞り汁、ハチミツを加え、ハチミツがとけたら、そのまま冷まし、

保存容器に移します。

 

*生姜シロップは炭酸で割る、氷水、お湯で割る飲み方のほかに、パンケーキ、

ヨーグルトにかける、焼酎で割る、魚の煮付けに調味料として加える…使い方があります。

*アメリカで砂糖、と言えば日本のグラニュー糖ですが、ブラウンシュガーで作ってもOKです。

 

0 Responses to “《生姜》”


Comments are currently closed.