Monthly Archive for 9月, 2016

《ドライトマト》

■2016年9月25日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

以前この番組でトマトの栄養価がいかに高いか?

と言うお話をしましたが、

トマトを乾燥させると栄養価がさらにあがると言われています。

もともと夏場に採れたトマトを、

冬場にも食べられるように作られた保存食ですが、

ドライトマトを加えることにより味に深みが出るので、

色々な料理に使われるようになりました。

 

乾燥させる事により、栄養価も高くなり、

旨みも増えます。

ドライトマトは、トマトに塩を振り

天日干しをして作りますが、

家庭でオーブンを使って、簡単に作る事が出来ますので、

トマトが安く手に入った時は、ぜひ一度作ってみてください。

今日はミニトマトを使って、簡単に作れる

ドライトマトをご紹介します。

 

 

*ドライトマト*

ミニトマト          適宜(保存がききます)

塩              少々

クッキングシート

 

作り方

1.  ミニトマトはヘタを取らずに洗い、ざるにあげ、

ペーパータオルで水気をふき取り、ヘタをとり、ヘタを下にして、

横半分に切ります。

2.  天板にクッキングシートを敷き、切り口を上にして

ミニトマトを並べます。

3.  上から塩少々を振り、摂氏120度(250度)のオーブンで

まず20分焼き、表面の水分をペーパータオルでふき取り、

オーブンに戻して20分、もう一度表面の水分をふき取り、20分、

合計1時間焼きます。

大きさによりもう少し長くかかる事もありますが、

触ってみて乾燥していれば出来上がりです。

 

*保存方法は、ジップロックに入れて冷凍したり、

熱湯消毒したビンにドライトマトを入れ、

上からオリーブオイルを注いで、蓋をして保存します。

*オリーブオイルの中に、にんにく、バジル、ローズマリー、

赤唐辛子など一緒に入れても…

*使い方はピザの具にしたり、パスタの具、

刻んでミートソースに加えたり、モッチェラチーズと一緒に

グリるチーズサンドイッチを作っても美味しいです。

《サルサソース》

■2016年9月18日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

ハワイでは、ハワイ料理はもちろん、

日本、中国、韓国、タイ、ベトナム、

インド、フランス料理ほか、

世界各国の料理を食べる事ができますが、

ハワイに移住してきた30年前、

近所にあったメキシコ料理の店で食べた、

サルサソースが美味しかった事は

昨日の事のように覚えています。

 

お店のマスターの手つくりのサルサソース、

それまでスーパーマーケットで買ったものを

食べていたので、

その美味しさに驚いたと同時に、

いつかこの味が再現できたらいいなあ。。。

と思っていました。

かなり近い味が再現できたので、

今日は皆さんにサルサソースの作り方をご紹介します。

 

*サルサソース*

トマト(大)             1個

玉ねぎのみじん切り         1/4個分

ビーマンのみじん切り        1/2個分

にんにく おろしたもの       1かけ分

レモンの絞り汁          2tsp    小さじ2杯

チャイニーズパセリ          適量

ケチャップ             1TBS     大さじ1杯

塩・コショー             少々

タバスコ               適量

 

作り方

1.  ボールの中に材料を全部入れて良く混ぜ、

しばらく置いておきます。

*アボカド、セロリ、きゅうりなど混ぜても美味しいです。

*そのままチップにのせて食べても美味しいですが、

グリルした魚、とんかつ、チキンカツに添えても…

*チャイニーズパセリ(バクチー)は好き嫌いがあるので、

混ぜないで、添えても…

 

《マンゴー》

■2016年9月11日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ> ハワイで住宅街を運転していると、 あちこちで大きなマンゴーの木を見ます。   常夏の島ハワイですが、 マンゴーの季節になると夏が来た! と感じるのは私だけかもしれませんが、 夏になると知り合いからマンゴーのおすそ分けがあり、 そのまま食べたり、マンゴーブレッド、 マンゴープリンを作って楽しみます。   ハワイのフラダンサーと東京に行き、 デパ地下を案内した時、 箱に入ったマンゴーの値段を見て全員、目が点になり、 その後は撮影会になりました!   マンゴーをお金を出して買うの? こんなに高いの? と皆んなが信じられない様子でした。   最近はハワイのスーパーマーケット、 ファーマーズマーケットで買っている人を 沢山見かけますが、 私が移住してきた30年前は、 マンゴは買うものではありませんでした。   *マンゴープリン* 完熟マンゴーの実をピュレ状にしたもの    1CUP    1&1/4カップ 生クリーム                2/5CUP      1/2カップ エバミルク                4/5CUP      1カップ 砂糖                 2~3TBS    大さじ2~3杯 粉ゼラチン               1/2TBS     大さじ1/2杯   作り方 1.  鍋に生クリーム、エバミルク、砂糖を加えて火にかけ、 弱火で沸騰させないように、混ぜながら暖めます。 2.  ①に粉ゼラチンを振りいれ、良く混ぜながら、 沸騰させないように、ゼラチンを溶かします。 3.  ピュレ状のマンゴーを加えて良く混ぜ、 器に流し入れます。(大きな型でも、一人ずつの型でもOKです) 4.  荒熱を取り、冷蔵庫で固めて出来上がりです。   *上にマンゴーをのせ、ミントの葉を添えたり、 エバミルクをかけたりお好みの方法でお召し上がり下さい。

《生姜》

■2016年9月4日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

日本では、料理の薬味、下味として使われる事の多い生姜ですが、

外国ではハーブや漢方薬、湿布剤として使われて来ました。

昔、臨海学校で冷えた身体を温めるのに、

生姜湯を飲んでいませんでしたか?

飲むと体がぽかぽか温かくなったのを覚えています。

現在、色々研究されて、冷え性、膝や腰の痛み、

食欲不振などの様々な悩みに生姜パワーが取り上げられていますので、

皆さんも良くご存知だと思います。

私はホームメイドの生姜シロップを作り、

氷水、炭酸で割って飲んでいます。

 

今日は”生姜シロップ”の作り方をご紹介します。

 

*生姜シロップ*

生姜(皮をむき薄切り)     1/3LB       150g

砂糖                2/3LB       300g

水                   1CUP       250cc

レモンの絞り汁          2TBS       大さじ2杯

ハチミツ                 1TBS       大さじ1杯

 

作り方

1.  鍋に砂糖と水を加えてひと煮たちさせ、砂糖を完全にとかします。

2.  ①に生姜の薄切りを加えて、沸騰したら弱火にしてことこと30分煮ます

3.  レモンの絞り汁、ハチミツを加え、ハチミツがとけたら、そのまま冷まし、

保存容器に移します。

 

*生姜シロップは炭酸で割る、氷水、お湯で割る飲み方のほかに、パンケーキ、

ヨーグルトにかける、焼酎で割る、魚の煮付けに調味料として加える…使い方があります。

*アメリカで砂糖、と言えば日本のグラニュー糖ですが、ブラウンシュガーで作ってもOKです。

 

《チキンマヨ》

■2016年8月28日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

暑い夏は、お料理するのがおっくうになりませんか?

そんな時、いかに簡単に、短い時間で美味しいおかずが作れるか?

そればかり考えてしまいます。

皆さんは、私の紹介した《麺つゆ寒》覚えてくださっていますか?

麺つゆを寒天で固めて、アレンジする方法をご紹介しましたが、

あの時紹介した麺つゆ、寒天で固めない、そのまま使える麺つゆを使うと

美味しい一品が、簡単に作れます。

 

まず、おさらいを

みりんをお鍋に入れて沸騰させ、しょうゆ、

昆布とかつお節で作った出汁を合わせました.

 

今日はこの麺つゆとマヨネーズで作る、

チキンマヨをご紹介します。

 

 

材料(4人分)

とりもも肉        1LB         450g

ブロッコリー       適宜

麺つゆストレート    1/5CUP       1/4カップ

マヨネーズ        5TBS        大さじ5杯

水             5TBS        大さじ5杯

サラダオイル         1TBS

 

 

 

作り方

1.鶏肉、ブロッコリーは食べやすい大きさに切ります。

2.ブロッコリーはサッと茹でておきます。

3.マヨネーズを水でのばし、麺つゆと合わせておきます。

4.フライパンにサラダオイルを熱し、鶏肉をしっかり炒めて、火が通ったら、

ブロッコリーを加え、合わせておいた麺つゆを加えて全体に味が

いきわたるように混ぜながらいためます。

5.味見をし、必要なら、塩コショーで味を整えます。

 

*好みの野菜を使ったり、鶏肉を海老、貝柱などに代えてもOKです。