カレー風味の”チャーハン”

■2016年8月7日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

スタミナのつく食材と言って、

誰もが思い浮かべるのが”にんにく”ですね!

日本にいた時、焼肉食べたり、

イタリアン食べたりした後、人に会うと、

すみません!にんにくにおいませんか?

と申し訳ない気持ちになっていました。

ハワイに移住して、マンションのエレベーターの中で

にんにくの匂いをぷんぷんさせていた、私たち家族、

そこに知り合いが乗ってきたので。

ごめんなさい、にんにく臭くて…といった時の彼の言葉!

今でも忘れません…

美味しいにおいなのに、どうして?謝るの?

古代エジプトでは薬として使われていたにんにく、

中国、イタリア、韓国、フランス料理に欠かせない食材です。

糖質の分解を促す働きが有名です。

ビタミンB1を豊富に含む豚肉をにんにくと一緒に食べると

ビタミンB1が吸収されやすくなります。

今日はにんにくと豚肉を使ったカレー風味の

”チャーハン”をご紹介します。

 

 

材料《4人分)

豚肉の薄切り      1/4LB      100g

にんにくみじん切り   ひとかけ分

玉ねぎのみじん切り   1/4個分

枝豆むき身(冷凍)   1/5CUP     50g

ご飯           茶碗4杯分

サラダオイル      4TBS      大さじ4杯

カレー粉        1TBS      大さじ1杯

塩・コショー少々

 

 

作り方

1.豚肉は小さく切ります。

2.フライパンにサラダオイルを加え、

にんにくのみじん切りを加えて火にかけ、

香りが出てきたら、豚肉、玉ねぎの順番に炒めます。

3.カレー粉を加えて全体を混ぜ、ご飯を加えて炒めます。

4.味見をし、塩・コショーで味を整え、枝豆を加えて

軽く炒めて出来上がりです、

 

*豚肉の薄切りをチャーシュウに代えても…

*残ったら、おにぎりにしてラップで包み冷凍し、

食べる時は電子レンジで解凍して食べてください。

 

0 Responses to “カレー風味の”チャーハン””


Comments are currently closed.