アボカドと海老のソーメン

■2016年7月31日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

暑い夏、炎天下の運動や仕事で体力を消耗し、水分が足りなくなったり、

眠れなかったり、栄養不足になったりして起こる症状を”夏バテ”と言います。

 

夏に起こる体の不調、だるい、食欲がない、疲れやすい、

原因は沢山ありますが、一番大きい原因は食事の摂りかたではないでしょうか?

冷たいものばかり飲んだり食べたり、当然、栄養も偏ってきます。

暑くてお料理をするのが嫌!と

インスタント食品ばかり食べたり、食事を抜いたり…。

 

今日は夏バテに効く食材のお話をしたいと思います。

夏バテに効く食材?

と聞かれて思いつくのは、豚肉、レバー、うなぎ、にら、

にんにく、ごま、なっとう、卵…

冷たいものでサッとランチを済ませたいときも、

これらの夏バテに効く食材を組み合わせて食べればよいのです。

 

麺類が大好きな私が良くやるのは、冷やしそーめん+冷蔵庫にあるもの

いろいろトッピングです。

先週は少な目のゆでたソーメンに、納豆、オクラ、

博多からお土産にいただいたみょうが、温泉卵をトッピングして、

めんつゆをかけていただきました。

 

夕食にソーメンのリクエストがきた時は、豚肉の冷しゃぶ、キムチ、

きゅうりの千切り、オクラ、プチトマトをそれぞれ別の器に盛り付け、

自分の好きな組み合わせで食べれるように

”お好み冷やしソーメン”パーティー”スタイルにしました。

 

食欲のないときでも、不思議と食べれるのが麺類ですね!

今日は胡麻タレで食べる、”アボカドと海老のソーメンをご紹介します。

 

材料(4人分)

ゆでたソーメン        4人分

アボカド            1/2個

茹で海老(大)         5尾

レモンの絞り汁       少々

 

*胡麻タレ* 合わせて冷やしておきます。

チキンブロス      2/5CUP          2/5カップ

しょうゆ             4TBS            大さじ4杯

酢                 4TBS           大さじ4杯

砂糖               2TBS            大さじ2杯

ピーナツバター       2TBS            大さじ2杯

白練り胡麻          2TBS            大さじ2杯

マヨネーズ           1TBS            大さじ1杯

ごま油(又はラー油)   1TBS             大さじ1杯

 

作り方

1.海老を好みの大きさに切ります。

2.アボカドを海老の大きさに合せてきり、レモンの絞り汁をふりかけます。

3.器に冷たく冷やしたソーメンを盛り、アボカドと海老を盛り付け、

食べる前に胡麻タレをかけていただきます。

*レタス、トマト、きゅうり、玉ねぎのスライスなども良く合います。

 

0 Responses to “アボカドと海老のソーメン”


Comments are currently closed.