Monthly Archive for 8月, 2016

《ゼラチン》コーヒーゼリー

■2016年8月21日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

暑い夏、冷たい、のど越し良い食べものが食べたい…

前回は寒天のお話をしましが、今日はゼラチンのお話をしたいと思います。

寒天の材料は海藻でしたが、

ゼラチンの材料は豚などの動物性コラーゲンを精製して作られます。

寒天はしっかり固まりますが、ゼラチンはプルプル固まりますので、

のど越しも格別ですね!

この特徴を生かして、和菓子には寒天、洋菓子には

ゼラチンを使う事が多いように思います。

もう一つの大きな特徴は、

寒天は一度固まると、温度の違いでは溶けませんが、

ゼラチンはある温度に達するととけてしまいますので、

持ち寄りのパーティーなどでは、

寒天を使ったデザートが活躍します。

 

今日はゼラチンを使った簡単に作れる

《コーヒーゼリー》をご紹介します。

 

材料

水            2&2/5CUP       3カップ

インスタントコーヒー   2TBS                      大さじ2杯

ゼラチン         1TBS         大さじ1杯

水            4TBS         大さじ4杯

砂糖           8~10TBS     大さじ8~10杯

牛乳、エバミルク、豆乳、アーモンドミルク      適宜

 

 

作り方

1、小さな器に水4TBSを入れ、ゼラチンを振りいれ、ふやかして置きます。

2.鍋にお湯を沸かし、煮立ったら弱火にして、インスタントコーヒーと

砂糖を入れ、良く混ぜ火を止めます。

3.ふやかしておいたゼラチンを②に加え、良く混ぜて、人肌ぐらいまで

冷めたら、ボールに入れて、冷めたら、冷蔵庫で冷やし固めます。

 

*一人分ずつ、カップで固めても。全部固めて、フォークで荒くつぶしても、

楽しいです。

 

4.牛乳など好みのミルクを注いで出来上がりです。

*お砂糖の量は好みで調節してください、バニラアイスクリームを添えても

美味しいです。

 

寒天・麺つゆ寒

■2016年8月14日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

暑い夏、食欲が落ちると食べたくなるのが、

冷たくて、のど越しの良い寒天、ゼラチンを使った食べ物ではないでしょうか?

今日はその中から、寒天を取り上げてみたいと思います。

寒天は、てんぐさ類の海藻から作られますが、

作られる種類によって、てんぐさ100%、てんぐさとおごのりを混ぜる、

おごのりがほとんど、と材料が変ってきます。

 

てんぐさを煮とかして固めたものがところてんです。

このところてんを乾燥させたものが、寒天です。

 

海藻から作られる寒天は食物繊維がたっぷり含まれていますので、

便秘を予防し、整腸作用があり、生活’習慣病の予防に’なると

言われていますので、デザートだけでなく、

色々なお料理に使ってください。

 

今日は寒天を使った《麺つゆ寒》をご紹介します。

材料

*めんつゆストレートタイプ*

しょうゆ      1/5CUP        1/4カップ

みりん       1/5CUP        1/4カップ

だし        2&4/5CUP     3&1/4カップ

(昆布とかつお節でとったもの)

粉寒天       1TBS        大さじ1杯

 

作り方

1.鍋にみりんを入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて、しょうゆとだしを

加えて混ぜ、粉寒天を振りいれて、火にかけ、混ぜながら煮ます。

2.煮立ってきたら、弱火にして、2~3分さらにかき混ぜながら煮溶かし、

流し型に入れて固めます。

 

使い方

*フォークで崩して、ガラスの器に盛り付けた、ソーメンに他の具と一緒に

盛り付けたり、冷奴にのせたり、角切りにして大根おろしにのせたりします。

 

 

 

 

 

 

カレー風味の”チャーハン”

■2016年8月7日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

スタミナのつく食材と言って、

誰もが思い浮かべるのが”にんにく”ですね!

日本にいた時、焼肉食べたり、

イタリアン食べたりした後、人に会うと、

すみません!にんにくにおいませんか?

と申し訳ない気持ちになっていました。

ハワイに移住して、マンションのエレベーターの中で

にんにくの匂いをぷんぷんさせていた、私たち家族、

そこに知り合いが乗ってきたので。

ごめんなさい、にんにく臭くて…といった時の彼の言葉!

今でも忘れません…

美味しいにおいなのに、どうして?謝るの?

古代エジプトでは薬として使われていたにんにく、

中国、イタリア、韓国、フランス料理に欠かせない食材です。

糖質の分解を促す働きが有名です。

ビタミンB1を豊富に含む豚肉をにんにくと一緒に食べると

ビタミンB1が吸収されやすくなります。

今日はにんにくと豚肉を使ったカレー風味の

”チャーハン”をご紹介します。

 

 

材料《4人分)

豚肉の薄切り      1/4LB      100g

にんにくみじん切り   ひとかけ分

玉ねぎのみじん切り   1/4個分

枝豆むき身(冷凍)   1/5CUP     50g

ご飯           茶碗4杯分

サラダオイル      4TBS      大さじ4杯

カレー粉        1TBS      大さじ1杯

塩・コショー少々

 

 

作り方

1.豚肉は小さく切ります。

2.フライパンにサラダオイルを加え、

にんにくのみじん切りを加えて火にかけ、

香りが出てきたら、豚肉、玉ねぎの順番に炒めます。

3.カレー粉を加えて全体を混ぜ、ご飯を加えて炒めます。

4.味見をし、塩・コショーで味を整え、枝豆を加えて

軽く炒めて出来上がりです、

 

*豚肉の薄切りをチャーシュウに代えても…

*残ったら、おにぎりにしてラップで包み冷凍し、

食べる時は電子レンジで解凍して食べてください。

 

アボカドと海老のソーメン

■2016年7月31日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

暑い夏、炎天下の運動や仕事で体力を消耗し、水分が足りなくなったり、

眠れなかったり、栄養不足になったりして起こる症状を”夏バテ”と言います。

 

夏に起こる体の不調、だるい、食欲がない、疲れやすい、

原因は沢山ありますが、一番大きい原因は食事の摂りかたではないでしょうか?

冷たいものばかり飲んだり食べたり、当然、栄養も偏ってきます。

暑くてお料理をするのが嫌!と

インスタント食品ばかり食べたり、食事を抜いたり…。

 

今日は夏バテに効く食材のお話をしたいと思います。

夏バテに効く食材?

と聞かれて思いつくのは、豚肉、レバー、うなぎ、にら、

にんにく、ごま、なっとう、卵…

冷たいものでサッとランチを済ませたいときも、

これらの夏バテに効く食材を組み合わせて食べればよいのです。

 

麺類が大好きな私が良くやるのは、冷やしそーめん+冷蔵庫にあるもの

いろいろトッピングです。

先週は少な目のゆでたソーメンに、納豆、オクラ、

博多からお土産にいただいたみょうが、温泉卵をトッピングして、

めんつゆをかけていただきました。

 

夕食にソーメンのリクエストがきた時は、豚肉の冷しゃぶ、キムチ、

きゅうりの千切り、オクラ、プチトマトをそれぞれ別の器に盛り付け、

自分の好きな組み合わせで食べれるように

”お好み冷やしソーメン”パーティー”スタイルにしました。

 

食欲のないときでも、不思議と食べれるのが麺類ですね!

今日は胡麻タレで食べる、”アボカドと海老のソーメンをご紹介します。

 

材料(4人分)

ゆでたソーメン        4人分

アボカド            1/2個

茹で海老(大)         5尾

レモンの絞り汁       少々

 

*胡麻タレ* 合わせて冷やしておきます。

チキンブロス      2/5CUP          2/5カップ

しょうゆ             4TBS            大さじ4杯

酢                 4TBS           大さじ4杯

砂糖               2TBS            大さじ2杯

ピーナツバター       2TBS            大さじ2杯

白練り胡麻          2TBS            大さじ2杯

マヨネーズ           1TBS            大さじ1杯

ごま油(又はラー油)   1TBS             大さじ1杯

 

作り方

1.海老を好みの大きさに切ります。

2.アボカドを海老の大きさに合せてきり、レモンの絞り汁をふりかけます。

3.器に冷たく冷やしたソーメンを盛り、アボカドと海老を盛り付け、

食べる前に胡麻タレをかけていただきます。

*レタス、トマト、きゅうり、玉ねぎのスライスなども良く合います。

 

ピスタチオ

■2016年7月24日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

スーパーフードの一つ、ピスタチオについてお話します。

 

カリウム、鉄などのミネラル、ビタミンB1、ビタミンK、 ビタミンE、B

カロチン、食物繊維、リノール酸が多く含まれ

”ナッツの女王”といわれるピスタチオ、

大きな特徴のカリウムが多く含まれている。。。

カリウムは塩分を体外に排出し、高血圧を予防したり、

筋肉の収縮を正常に保つ役割をするので、不足すると足がつったりします。

 

運動前にピスタチオを食べたり、おつまみにピスタチオを食べるのは、

理にかなっています。

ビールを飲みすぎるとカリウムが尿と一緒に体外に排出されるので、

ビールを飲まれる方にはお勧めです。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きをしますし、鉄は貧血を防ぎます。

 

ただし!!!気をつけなければいけないのは、

ピスタチオ100gのカロリーは、 なんと615キロカロリー、

食べ過ぎに注意しましょう。

スーパーフードと言えども、それだけ食べるといいのではなく、

日ごろからバランスの取れた食事を取り、

その中に上手にスーパーフードを取り入れることが大切です。

 

自分に合った、スーパーフードを見つける事も大切です。

 

私自身も、アルツハイマー予防になると雑誌で読み、

毎日、3ヶ月、スーパーフードを取り入れ、

定期健診でコレステロール値が上がり、

お医者様からしかられた事があります。

日ごろから、薬でコレステロール値をコントロールしている私の身体には、

合わなかったのです。

 

今日はとっても簡単、ピスタチオトーストをご紹介します。

用意するのはピスタチオ(皮と薄皮を取り、みじん切りにしたもの)

バター、ハチミツだけです。

バターを室温で柔らかくし、 刻んだピスタチオ、ハチミツを混ぜ、

オーブントースターで焼き色がつくまで焼くだけ!!!

時間があるときは、柔らかくしたバター、ハチミツ、

ピスタチオをフードプロセッサーでクリーム状にして、

ピスタチオバターを作っておいてもいいですね!!!