にがり「豆腐」

■2016年5月15日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

海水からとれる、塩化マグネシウムを主成分とする食品添加物で、豆乳を固めて豆腐にする凝固剤として知られています。海水から塩を取る時に残る液体で、苦味があります。手軽にスーパーで手に入り、買ったけどほとんど使っていない方もいるのでは?私もハワイ島の深層水から作られたにがり、美味しい塩、お水を頂き、大切に大切に使っていましたが、にがりはなかなか使い切れませんでした。
でも絞りたての豆乳が手に入った時にふと思いたち作ってみて、感動…茶碗蒸しの器を使った、おしゃれな豆腐の作り方を紹介します。

《豆腐》
無調整豆乳     2/5CIJp    1 0 0 C C
にがり       2CC

作り方
1.茶碗蒸しの器に豆乳を入れて、にがりを加え、静かにかき混ぜます。
2.サランラップを軽くかけて、約1分半(マイクロウェーブオーブンによっては、1分ぐらいで出来る事もあります!)加熱し、そのまま3~4分置き、取り出します。
3.めんつゆをかけたり、刻んだ梅、ねぎ、しょうが、鰹節などお好みの薬味で お召し上がり下さい。