牛乳・乳製品「チーズクリームコロッケ」

■2015年12月20日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

カルシウムの宝庫として注目を浴びる、牛乳・乳製品ですが、昔、ダイエットの本の影響で、牛乳は飲んだほうがいいのか?悪いのか?と話題になった事もありました。牛乳や乳製品のカルシウムは、体内の吸収率およそ50%とトップです。そのままで摂取できると言う利点がありますし、料理の材料として使えば、風味をよくする、なめらかな口当たりに仕上げる、と幅広く活躍します。
牛乳、乳製品を摂らないと、カルシウムはあきらかに摂取不足になりますし、1日の摂取量600mgを他の食品から摂るのはたいへんです。カルシウムの効果的な摂取を考え、牛乳や乳製品の料理のレパートリーを増やしましょう。

《チーズクリームコロッケ》
材料(4人分)
カニの身をほぐしたもの       3OZ      75g
玉ねぎのみじん切り         1/2個分
バター              3TBS      大さじ3杯
白ワイン             2TBS      大さじ2杯
小麦粉              4TBS      大さじ4杯
牛乳               2/5CUP     1/2カップ
塩・コショー            少々
溶けるチーズ(1cm角)     4OZ      100g
*ピザ用のチーズを使っても大丈夫です。

とき卵              1個分
小麦粉
パン粉
揚げ油

作り方
1.フライパンにバターを入れて弱火にかけ、玉ねぎが透き通るまで炒めて、カニの身を加え、ワインを加えて水気がなくなるまで炒めます。
2.小麦粉を加え、弱火で2分炒め、牛乳を少しずつ加えてとろみがついたら、塩・コショーで味を付け、チーズを加えて混ぜたら、バットに広げて、ラップをかけ、冷蔵庫で冷まします。
3.8つに分け、丸めて、小麦粉・溶き卵・パン粉の順につけ、中温の油できつね色に揚げて、出来上がりです。