Monthly Archive for 1月, 2016

「ハーブオイル」

■2015年12月27日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

イタリア料理、スペイン料理、ギリシャ料理、トルコ料理、そしてフランス料理にと大活躍のオリーブオイル。フランスパンにつけて食べたり、炒め物、ドレッシング、ソースに使いますが、これからのシーズン、手作りのハーブオイルを作っておくと、大活躍します。

《ハーブオイル》
材料
オリーブオイル      4/5CUP       1カップ
ミント・パセリ・バジル・ローズマリー・オレガノほかお好みのハーブ4~5種類
にんにく           1かけ
塩           1tsp       小さじ1杯

作り方
1.ふたつきの容器にオリーブオイル、他の材料を入れる
2.ハーブがオイルに浸っている状態を保つ!
3.常温で2週間を目安に使い切ってください。

*魚に切り目を入れて塩・コショー、白ワインを少々振り、ハーブオイルをハーブごと上にかけ、ラップをして冷蔵庫でしばらくマリネして、オーブンで焼いたり、切り身ならフライパンで焼いたりします。
*鶏肉や豚肉も同じように。。。
*付け合せの野菜にもハーブオイル、バルサミコをふってください

      

牛乳・乳製品「チーズクリームコロッケ」

■2015年12月20日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

カルシウムの宝庫として注目を浴びる、牛乳・乳製品ですが、昔、ダイエットの本の影響で、牛乳は飲んだほうがいいのか?悪いのか?と話題になった事もありました。牛乳や乳製品のカルシウムは、体内の吸収率およそ50%とトップです。そのままで摂取できると言う利点がありますし、料理の材料として使えば、風味をよくする、なめらかな口当たりに仕上げる、と幅広く活躍します。
牛乳、乳製品を摂らないと、カルシウムはあきらかに摂取不足になりますし、1日の摂取量600mgを他の食品から摂るのはたいへんです。カルシウムの効果的な摂取を考え、牛乳や乳製品の料理のレパートリーを増やしましょう。

《チーズクリームコロッケ》
材料(4人分)
カニの身をほぐしたもの       3OZ      75g
玉ねぎのみじん切り         1/2個分
バター              3TBS      大さじ3杯
白ワイン             2TBS      大さじ2杯
小麦粉              4TBS      大さじ4杯
牛乳               2/5CUP     1/2カップ
塩・コショー            少々
溶けるチーズ(1cm角)     4OZ      100g
*ピザ用のチーズを使っても大丈夫です。

とき卵              1個分
小麦粉
パン粉
揚げ油

作り方
1.フライパンにバターを入れて弱火にかけ、玉ねぎが透き通るまで炒めて、カニの身を加え、ワインを加えて水気がなくなるまで炒めます。
2.小麦粉を加え、弱火で2分炒め、牛乳を少しずつ加えてとろみがついたら、塩・コショーで味を付け、チーズを加えて混ぜたら、バットに広げて、ラップをかけ、冷蔵庫で冷まします。
3.8つに分け、丸めて、小麦粉・溶き卵・パン粉の順につけ、中温の油できつね色に揚げて、出来上がりです。

    

塩「鶏胸肉の塩蒸し」

■2015年12月13日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

料理の基本は、火加減、水加減、塩加減で決まると言われます。味の決め手は?もちろん塩です。
塩は私達の身体を健康に維持していくために必要、不可欠なものです。塩分を摂らないと、身体をつくっている細胞のバランスが崩れてしまいます。しかし、摂りすぎはよくありません
塩分の摂取量が決められている病気の方は別として、健康な人はバランス良く塩分を摂りましょう。

《鶏胸肉の塩蒸し》
材料(4人分)
鶏胸肉(皮付き、骨なし)   2/3LB    300g
塩             1tsp

作り方
1.鶏胸肉の皮のほうに、フォークで何箇所か穴を開けます。
2.皮の方を少し多めに、塩を両面にすり込みます。
3.フライパンを熱して、皮の方を下にして入れ、皮にきつね色の焼き色を付けます。
4.耐熱の皿に③の皮目を下にして並べ、蒸気のしっかり上がった蒸し器に入れ、弱火で15分蒸します。
5.皿にラップをかけて、そのまま冷まします。
6.鶏肉を取り出し、そぎぎりにして盛り皿に盛り付け、皿に残った汁を上からかけます。

*グリーン、赤などの好みの野菜を付け合せに…サッと焼いたしいたけも良くあいます。
*マッシュポテトを山形等に盛り、パセリを刺して、星形に抜いて火を通したニンジン、べルペッパー、パプリカやしいたけなどをオーナメントとして飾り、中央に鶏胸肉の塩蒸しを盛った上からソースをかけたアレンジで、七面鳥の代わりにクリスマスにもどうぞ。