あずき「ぜんざい」

■2015年12月6日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

縄文時代から食べられていた”あずき”、原産はアジア東部で、日本には中国から伝わってきたと言われています。
昔はお母さんの手づくりおやつの材料や、祝い事に多く使われていましたが、最近では家庭で使われる事が少なくなってきました。
アジアからの移民の多い、ここハワイではあずきを使ったデザートを良く食べますし、作ります。
あずき、ココナッツミルク、もち粉を使ったお餅は、大変喜ばれます。レストランのビュッフェ(バイキング)のデザートにぜんざいが出たり、甘く煮たアズキの入ったシェーブアイス、カキ氷は大変ポピュラーです。
今日はハワイでこの番組を聞いてくださっている方からのリクエスト、ぜんざいをご紹介します。

《ぜんざい》
材料(4人分)
あずき    7oz   150g
砂糖     1/3LB     150g
塩      1つまみ

作り方
1.ボールにあずきを入れて水洗いし、2~3回水を替えながら、浮いてくるあずき、傷んだあずきを取り除き、ザルにあげて水をきります。
2.①のあずきを鍋に入れ、3&1/5CUP(4カップ)の水を入れて、一晩置きます。
3.鍋ごと火にかけ、沸騰してきたら5分間煮て、ザルにあげます
4.③のあずきを鍋に入れ、新しく水を3&1/5CUP(4カップ)入れて火にかけ、沸騰してきたら、中火にして、20~30分、アクをとりながら、茹でます。常にあずきが茹で汁の下にあるように、水を足しながら茹でます。
5.あずきを指で挟んで、簡単につぶれたら、弱火にして、砂糖と塩を加え、かき混ぜながら5分煮ます。
6.お湯を4/5CUP(1カップ)加え、一煮立ちしたら出来上がりです。

*お湯を加える前に、泡立て器で半分つぶすと、田舎しるこになります。

    

0 Responses to “あずき「ぜんざい」”


Comments are currently closed.