Monthly Archive for 12月, 2015

あずき「ぜんざい」

■2015年12月6日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

縄文時代から食べられていた”あずき”、原産はアジア東部で、日本には中国から伝わってきたと言われています。
昔はお母さんの手づくりおやつの材料や、祝い事に多く使われていましたが、最近では家庭で使われる事が少なくなってきました。
アジアからの移民の多い、ここハワイではあずきを使ったデザートを良く食べますし、作ります。
あずき、ココナッツミルク、もち粉を使ったお餅は、大変喜ばれます。レストランのビュッフェ(バイキング)のデザートにぜんざいが出たり、甘く煮たアズキの入ったシェーブアイス、カキ氷は大変ポピュラーです。
今日はハワイでこの番組を聞いてくださっている方からのリクエスト、ぜんざいをご紹介します。

《ぜんざい》
材料(4人分)
あずき    7oz   150g
砂糖     1/3LB     150g
塩      1つまみ

作り方
1.ボールにあずきを入れて水洗いし、2~3回水を替えながら、浮いてくるあずき、傷んだあずきを取り除き、ザルにあげて水をきります。
2.①のあずきを鍋に入れ、3&1/5CUP(4カップ)の水を入れて、一晩置きます。
3.鍋ごと火にかけ、沸騰してきたら5分間煮て、ザルにあげます
4.③のあずきを鍋に入れ、新しく水を3&1/5CUP(4カップ)入れて火にかけ、沸騰してきたら、中火にして、20~30分、アクをとりながら、茹でます。常にあずきが茹で汁の下にあるように、水を足しながら茹でます。
5.あずきを指で挟んで、簡単につぶれたら、弱火にして、砂糖と塩を加え、かき混ぜながら5分煮ます。
6.お湯を4/5CUP(1カップ)加え、一煮立ちしたら出来上がりです。

*お湯を加える前に、泡立て器で半分つぶすと、田舎しるこになります。

    

減塩食品と低塩食品「焼きなすのポン酢和え」

■2015年11月29日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

以前、濃口(こいくち)しょうゆと淡口(薄口:うすくち)しょうゆのお話をした時にも少し触れましたが健康ブームの現代で、良く耳にするのが、塩と砂糖の摂りすぎについてです。私達の食生活に欠かせない、みそやしょうゆには多くの塩分が含まれていますが最近、みそやしょうゆ、梅干や塩ざけなど、塩分を抑えた食品も多く出回っています。よく間違えるのが、うす塩しょうゆは減塩しょうゆか低塩しょうゆか、わかりますか?答えは低塩しょうゆです。 
では、減塩しょうゆと低塩しょうゆ、どちらが塩分が少ないのでしょうか?答えは減塩しょうゆ!!普通の濃口しょうゆの半分以下の塩分です。 
低塩しょうゆは塩分を2割以上カットしたものですが、最近では「うす塩」「あさ塩」「あま塩」などとも表示されています。
今日は塩分控えめの《焼きなすのポン酢和え》をご紹介します。

《焼きなすのポン酢和え》
材料(4人分)
なす        4本
ポン酢       1TBS         大さじ1杯
削りかつお

作り方
1. なすに竹串で何箇所か穴を開けます。
2. 直火で皮が真っ黒になるまで焼いて氷水につけ、すぐ取り出して、皮をむきます。
3. ためやすい大きさに切り、ボールに入れ、ポン酢をかけて、軽く混ぜます。
4. 盛り皿にもり、上にボールに残ったポン酢をかけ、削りかつおをのせて出来上がりです。