Monthly Archive for 7月, 2015

野菜の中に含まれるビタミン「野菜たっぷりカレー」

■2015年7月26日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

野菜にはたくさんビタミンが含まれています。でも、忘れてはいけないのは、先週もお話したように収穫前のビタミンの量と、収穫後のビタミンの量は大きく違ってくると言う事、収穫後はビタミンが日ごと減ってくると言う事です。
ビタミンCの場合、室温で保存すると3日で50%ぐらい、1週間で10%ぐらいしかビタミンCが残っていなかった野菜もあるそうです。
ビタミンB1は保存方法で減りますし、ビタミンB2は日光に当たると壊れます。
冷蔵庫で保存するとか、必要な量だけ買って、早く食べ切るのが一番と言えるのではないでしょうか?

《野菜たっぷりカレー》
材料(4人分)
牛肉ひき肉       2/3LB          300g
玉ねぎのみじん切り   1個分
セロリのみじん切り   1本分
ピーマン(ベルペッパー)のみじん切り   1個分
トマト(大)みじん切り  2個分
しょうがのみじん切り   2かけ分
にんにくのみじん切り   2かけ分
カレー粉         2TBS     大さじ2杯
ケチャップ        3TBS     大さじ3杯
ビーフブイヨンキューブ   1個
フィッシュソース(ナンプラー)1TBS    大さじ1杯
バター・サラダオイル    各1TBS   各大さじ1杯
塩・コショー        少々

作り方
1.鍋にバターとサラダオイルを入れて弱火にかけ、にんにくのみじん切りを炒めます。
2.香りが出てきたらしょうが、セロリ、玉ねぎ、ピーマンを玉ねぎが透明になるまで中火で炒めます。
3.①にトマトを加え、さらに炒め、ひき肉を加え、ひき肉の色が変わったら、塩・コショーし、カレー粉、ケチャップ、ブイヨン、フィッシュソース、水2CUP(2&1/2カップ)を加えて、水気が半分になるまで、弱火で煮込みます。

*暖かいご飯にかけて召し上がってください
*半分に切った半熟卵をそえても…
*パンにも良くあいます。

      

トマトのビタミンC「トマトと鶏肉のサラダ」

■2015年7月19日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

トマトのビタミンCはトマトを生で食べる時も、加熱して食べる時も、壊れる事も余りなく、安定しています。
多くの野菜、例えばほうれん草などは、収穫して3日も経つと、ビタミンCが半分以下になると言われています。
トマトジュースは完熟トマトを収穫して、すぐ加工される事が多いので、野菜不足のときは、トマトジュースを飲んだり、料理に使ったりして、一日に必要なビタミンCを摂って下さい。ビタミンAもブロッコリー1個と同じぐらい含まれているそうです。

《トマトと鶏肉のサラダ》
材料(4人分)
トマト(大)  1個
鶏胸肉     1枚
きゅうり    1本
レタス     5枚
玉ねぎ(小)  1/2個
にんじん(小) 1本
香草      2~3本
しその葉    5枚
フレッシュミント 少々

ドレッシング
  レモンの絞り汁   1個分
  フィッシュソース   2TBS   大さじ2杯
  さとう       少々
  サラダオイル又はオリーブオイル 1TBS  大さじ1杯
  
刻みピーナッツ   2~3TBS   大さじ2~3杯
(好みで赤唐辛子)

作り方
1.鶏胸肉は茹でて、茹で汁につけたまま冷まし、手で裂いておきます。
2.トマトは好みの大きさに切り、にんじんは皮をむいて千切りに、きゅうりは皮を所々むいて輪切りに、レタス、香草の茎の部分は刻み歯の部分、しその葉は手でちぎります。
3.ボールの中にドレッシングの材料を入れ、味を見て調整し、水気をきった鶏肉、野菜をあわせて、全体を混ぜ皿に盛ります。
4.刻みピーナッツを上に振りかけて出来上がりです。

*刻みピーナッツを少量のサラダオイルできつね色になるまで炒めて使うと香ばしさが増します。
*赤唐辛子は好みで…

    

手に入りやすい魚「サーモンの味噌マヨ焼き」

■2015年7月12日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

一年中手に入りやすい魚の代表はサーモンではないでしょうか?ここハワイにもアラスカから、立派なサーモンが入ってきます。ハワイで大流行の回転寿司でも、生、揚げ物、焼き物でサーモンが大活躍しています。
先週魚を食べて健康に…とお話しましたが、サーモンの脂には、血栓症、動脈硬化を予防する働きもあり、含まれているたんぱく質は吸収も良く、ビタミンも含まれているので、ぜひ食べていただきたいと思います。
今日はサーモンの焼き物をご紹介します。

《サーモンの味噌マヨ焼き》
材料(4人分)
サーモン切り身(少し厚めに切ったもの) 4枚
マヨネーズ    8TBS       大さじ8杯
みそ       3TBS 大さじ3杯
しょうゆ     1TBS       大さじ1杯
*付け合せの好みの野菜

作り方
1.マヨネーズとみそ、しょうゆを良く混ぜます。
2.オーブンを400度(摂氏200度)にセットします。
3.天板にクッキングシート又はアルミホイルを敷き、サーモンの切り身を並べ、①を塗り、約8~10分(サーモンの厚みで焼き時間は変わってきます)焼き、美味しそうな焼き色がつき、サーモンに火が通ったら、出来上がりです。

     

魚を食べて健康に「あじの焼きびたし」

■2015年7月5日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

魚の下ごしらえが面倒、子供が食べない、においがダメ!と魚を食べない人が多くなってきたと聞きました。もったいないですね!
魚は人間が体を健康に保つために必要な栄養が沢山含まれていて、中には魚からしか摂れない栄養も沢山あります。もう一度、魚を見直してみませんか?
魚には老化を防ぐ、がん予防に効果があると言われるビタミン、そして骨を強くするカルシウムが沢山含まれていることは皆さん良くご存知ですね、そのほか
DHA(脳細胞、神経組織の発育、機能維持に必要な成分)
IPA(血液をサラサラにする働きがある成分)
タウリン(血圧を正常に保ち、肝臓の解毒作用を助ける成分)
を魚を食べる事によって、摂ることができます。魚を食べて健康な体を維持しましょう!

《あじの焼きびたし》
材料(4人分)
あじ          4尾(小さければ8尾)
塩           少々
しょうがの薄切り    2~3枚
タレ
 日本酒        1/2Cup
 しょうゆ       1/2Cup
 水          1/4Cup
*好みでピーマン、パプリカなど…

作り方
1.小鍋に日本酒を入れて火にかけ、沸騰させアルコールを飛ばして、しょうゆ、水を加え、しょうがの薄切りを加えてタレを作ります。
2.あじは薄く塩を振って、グリル又は焼き網で焼きます。
3.焼きあがったあじをタレに浸して出来上がりです。

*好みでタレの中に梅干を入れても美味しいです。
*日本酒をみりんに変えると、甘辛になります。
*ピーマン、パプリカの軸と種を取って大きめに切り、焼いてタレをくぐらせ、一緒に盛り付けると、見た目もきれいです。