Monthly Archive for 6月, 2015

移民②「牛肉のレタス包み」

■2015年6月28日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

前回もお話しましたが、ハワイには、日本からだけではなく、中国、ポルトガル、ドイツ、ノルウェー、スコットランド、プエルトリコからも多くの人たちが移住して来ました。現在は韓国、ベトナム、タイ、インド他から増え続けています。その為、この小さな島で世界中の本場の味を楽しむ事ができます。チャイニーズレストランに行くと多くの人が注文しているメニューの一つに、“豚ひき肉のレタス包み”があります。
今日は牛肉を使ったレシピでご紹介しますが、もちろん、豚ひき肉を使って作られても美味しいです。

《牛肉のレタス包み》
材料(4人分)
牛肉薄切り           2/3LB      300g
(下味)
 砂糖             1tsp    小さじ1杯
 片栗粉            2tsp    小さじ2杯
 日本酒            2TBS     大さじ2杯
 水              3TBS     大さじ3杯
 しょうゆ           2tsp    小さじ2杯
 サラダオイル         2tsp    小さじ2杯
レタス又はサラダ菜
キューリ
トマト
 (ソース)
  オイスターソース      2TBS     大さじ2杯
 しょうゆ           1tsp    小さじ1杯
 片栗粉            1tsp    小さじ1杯
 さとう            1tsp    小さじ1杯
 ごま油            1tsp    小さじ1杯
 コショー           少々
 水              2TBS      大さじ2杯

作り方
1.牛肉は食べやすい長さに切り、下味の材料合わせた中に入れ、手でよくもみこみます。
2.レタスはヘタをとり、一枚ずつはがして、氷水につけ、水気をペーパータオルでしっかりふき取ります。
3.きゅうりは太目の千切り、トマトは薄切りにして置きます。
4.ソースの材料を良く合せておきます。
5.フライパンにサラダオイル(分量外)を入れ、火にかけ、すぐに(油がまだ熱くならないうち)①の牛肉を入れて箸でさばきながら炒めていきます。牛肉の色が変わったら、合せておいたソースを加え、一煮立ちしたら出来上がりです。
6.皿にそれぞれきれいに盛りつけ、レタスで牛肉、きゅうり、トマトを巻いて食べます。

*豚のひき肉、みじん切りのしいたけ、たけのこを同じように炒めても美味しいです。

                   

移民①「いきなり団子」

■2015年6月21日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

1868年以降、サトウキビ畑、製糖工場で働くために、日本からハワイに沢山の人が移住しました。山口、広島、熊本、福岡の方が多かったそうです。方言、郷土料理ほか、今でも使われているもの、食べられているものが沢山あります。そんな私達の先輩が作り始め、子や孫に伝わり今でも良く目にするデザート、熊本の“いきなり団子”を今日はご紹介します。

《いきなり団子》
材料(4人分)
さつまいも         1本
*皮をむき8枚にスライスして水につけておく
小麦粉           4/5CUP      1カップ
塩             1tsp     小さじ1杯
お湯            1/2CUP      2/3カップ
餡             適宜
きな粉+砂糖        適宜

作り方
1. ボールに小麦粉を入れ、お湯に塩を加えたものを加えながら、箸で混ぜ、まとまってきたら、箸で8等分します。
2. さつまいもの水気をペーパータオルでふき取り、餡を好みの量塗ります。
3. サランラップに①の1/8量の生地を広げ、餡を塗ったほうを下にして生地の上にのせます。
4. ラップの4つの角を合わせ、絞りながら生地をさつまいも全体にいきわたらせ、輪ゴムで口をしっかり止めます。
5. 鍋にお湯を沸かし、④を入れて、さつまいもに火が通るまで茹でて出来上がりです。
6. お好みで、きな粉をかけて食べても美味しいです。

*茹でる、蒸す、揚げる…と家庭によってレシピが色々あります。
*紫芋で作ってもきれいです。

           

ニンジン「キャロットカップケーキ」

■2015年6月14日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

ビタミンA、カロテン、カリウム、食物繊維が沢山含まれているニンジン。一年中手に入り、色もきれいなので、和食、洋食、中華料理他に沢山使われます。さらに、カロテンは火を通したほうが吸収がよくなるのでどんな調理法にも応用できます。生のニンジンは大好物!火の通ったニンジンは大の苦手の私が、今日ご紹介するのはニンジンを使ったデザート、キャロットカップケーキです。

《キャロットカップケーキ》
材料(4人分)
ニンジン        1/3LB       150g
卵           1個
ハチミツ        5~7TBS     大さじ5~7杯
小麦粉         1/3LB       150g
ベーキングソーダ    1tsp      小さじ1杯
(重曹)
レーズン        適宜
バター         適宜
塩           少々

作り方
1. ニンジンを洗いすりおろし(鬼おろしで荒くしてもOKです)水気を軽く絞ります。
2. レーズンはぬるま湯で洗い、大きいときはきざみます。
3. ボールに卵とハチミツを入れ、良く混ぜます。
4. ③の中に①のニンジンと塩少々加え、さらに混ぜます。
5. 小麦粉とベーキングソーダをふるいにかけ、④のボールに加え、練らないように、木じゃくしで切るように混ぜます。
6. ⑤に②のレーズンを加え、軽く混ぜて、型に流し、350度、摂氏170度のオーブンで15分から20分、竹串をさして何もついてこなくなるまで焼いて出来上がりです。

          

トマトが赤くなると医者が青くなる?「丸ごとトマトのサラダ」

■2015年6月7日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

トマトが赤くなると、医者が青くなると言うことわざが欧米にあります。トマトが赤く熟す頃、沢山食べると健康体になり、病院に行かなくてもよい、お医者様が儲からないと言う意味があるそうです。
体に溜まると、生活習慣病になると言われている“活性酸素”を赤いトマトに含まれる“リコピン”が取り除いてくれるからとか。今日はハワイのレストランのメニューにもある、丸ごとトマトのサラダの作り方を紹介します。

《丸ごとトマトのサラダ》
材料(4人分)
赤いトマト(大)       1個
塩・コショー         少々
砂糖             少々
(ドレッシング)
 生クリーム         3TBS      大さじ3杯
 マヨネーズ         2TBS      大さじ2杯
 オリーブオイル       1TBS      大さじ1杯
レモンの絞り汁       ¼個分

作り方
1. トマトは芯の部分を取り除き、4等分します。一切れずつ、包丁で2~3箇所切り込みを入れ、砂糖、塩、コショー少々ふり、冷蔵庫で冷やしておきます。
2. ボールに生クリームをいれ、泡立て器でとろみがつくまで良く混ぜ、残りの材料を入れて混ぜます。
3. 皿にドレッシングを敷き、①のトマトを元の丸い形に整え、盛り付けます。
4. 彩りに、パセリ、キュウリ他添えてください。

           

お肉のカロリーカット「アドボ」

■2015年5月31日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

肉を茹でたり煮たりすると、アクと一緒に脂肪が沢山出てきます。調理しながら、浮いてくる脂をアクと一緒にすくって捨てます。その後、冷まして冷蔵庫に入れて冷やし、脂を固めて取り除くと、カロリーを約4割ダウンできると言われています。蒸す方法も全体を時間をかけて加熱するので、内部の脂肪を取り除くのに効果的です。
ハワイの代表的な肉料理“カルアピッグ(豚の丸焼き)”“ラウラウ(豚肉、鶏肉、魚の蒸した物)”も理にかなっています。
今日はハワイでよく作られるフィリッピンの家庭料理 “アドボ”をご紹介します。日本の肉じゃがのようなおふくろの味で、家庭によって味付けも、作り方もさまざまです。
《アドボ》
材料(4人分)
豚肉の塊       1LB       450g
鶏手羽元       8本~12本
じゃがいも      4個
玉ねぎ        1個
にんにく       1かけ
ベイリーフ      1枚
黒コショー
しょうゆ       1/4CUP       ¼カップ
酢          1/2CUP       ½カップ
水          1/4CUP       ¼カップ
ブラウンシュガー   5~7TBS     大さじ5~7杯
ナンプラー      2TBS     大さじ2杯
作り方
1. 大きな鍋にお湯を沸かし、沸騰したら大きめに切った豚肉、鶏手羽元を入れて、一煮立ちさせ、ザルに揚げて水気を切り、冷まします。
2. じゃがいもは皮をむいて大きめに切り、たまねぎは半分に切ってスライスします。
3. 鍋に皮をむいてつぶしたにんにく、ベイリーフ、黒コショー、しょうゆ、酢、ブラウンシュガー、ナンプラーを入れ、①②を加え、全体を混ぜて、30分から1時間置いておきます。
4. ③を火にかけ、分量の水を加え、浮いてくるアクを取りながら、弱火でコトコト煮汁が半分以下になるまで煮ます。

*砂糖を使わず、蜂蜜、みりんを使う家庭もあります。
*豚肉だけ、鶏骨付き肉のぶつ切り、レバーなどでも
 美味しく作れます。
*お好みでしょうがのぶつ切りを加えても…