Monthly Archive for 5月, 2015

ココナッツオイルとマカデミアナッツオイル「チキンイエローカレー」

■2015年5月24日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

日本からのお客様をお土産ショッピングにご案内しました。
3組続けて「バージンココナッツオイルを買いたいのですが…」と言われ、お話を聞くと、今日本では大ブームとの事。料理に使ってもよし、お肌にも、髪の毛にもいい、どこかで聞いた事があるような…
思い出しました!マカデミアナッツも確か同じように、お料理に、お肌に、髪の毛に良かったはず、どこが違うのだろう?
ハワイでは昔から、どちらのオイルも、料理に使ったり、お肌に塗ったり、髪を洗う時に使われていますが、そんなにブームになっていません。調べてみて、理由がわかりました!
マカデミアナッツオイルは、オリーブオイルより優れているとの研究がハワイでされましたが、ココナッツオイルは消化吸収が早く、体に蓄積されにくく、すでについている体脂肪も燃焼させてくれる…
早速私も買いました!!
悪玉コレステロールを減らしてくれる、マカデミアナッツオイルも、捨てがたい!!!
今日はココナッツオイルを使って作る、チキンイエローカレーを紹介します。

《チキンイエローカレー》

材料(4人分)
鶏もも肉       1/2LB          230g
しょうがのみじん切り   1かけ分
にんにくのみじん切り   1かけ分
玉ねぎ          ½個
にんじん         ½本
なす           1本
水            4/5Cup        1カップ
ココナッツオイル     2TBS         大さじ2杯
塩            少々
カレー粉         1TBS         大さじ1杯
ココナッツミルク     4/5Cup         1カップ
ナンプラー        1&1/2TBS       大さじ1杯半

作り方
1.玉ねぎは皮をむき大きめに切り、なすは洗ってヘタをとり、斜め切りにします。にんじんもなすと同じぐらいの大きさに切ります。
2.鶏肉は一口大に切ります。
3.鍋にココナッツオイルを入れ、しょうが、にんにくを加えて火にかけ、香りが出てきたら、カレー粉を入れてよく混ぜ、鶏肉をきつね色になるまで炒め、残りの野菜を加えてさらに炒めます。
4.③にココナッツミルクを入れ、一煮立ちしたら、水を加え、ナンプラー、塩で味を整え、にんじんに火が通ったら出来上がりです。

*味見をして、ナンプラー、カレー粉を加えて味を調節してください。
*隠し味に砂糖を少々加えても…

            

ハワイ料理「ロミロミサーモン」

■2015年5月17日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

ハワイのローカルフードをハワイ料理と言います。ポリネシア料理と同じようなものが多いので、ポリネシア民族の移民と共にハワイに渡ってきたと言う説もあります。
今では沢山の国の移民が伝えたものも、ハワイ料理と呼ばれています。
作り方もほとんど変わらず伝えられている料理の代表的なものは、
*カルアピッグ(豚の丸焼き)
*ポイ(タロイモを蒸してつぶしたもの)
*ラウラウ(豚肉、鶏肉、魚をタロイモの葉で包み、さらにティーリーフで包んで蒸したもの
*ポケ(生のまぐろやかつおを角切りにし、海藻、青ねぎ、胡麻、しょうゆなどであえた物)
*ピピカウラ(牛肉の干し物)
*ハウピア(ココナツミルクで作るデザート)
*ロミロミサーモン(生鮭を塩でしめて、小さく切り、マウイオニオン、トマト、青ねぎなどと一緒に混ぜ、ハワイアンソルトで味付けしたもの)
などがあります。
ルアウショーに行くと、豚の丸焼きを見せてくれたり、ポイを食べさせてくれたりしますので、一度は行って頂きたいと思います。
今日はスモークサーモンを使って簡単にできるロミロミサーモンの作り方をご紹介します。

《ロミロミサーモン》
材料(4人分)
スモークサーモン(厚切り)      2/3LB   300g
玉ねぎ(みじん切り)         ½個分
青ねぎ(小口切り)           1/4Cup  ¼カップ
トマト大き目のみじん切り        1個分
ハワイアンソルト(なければ自然塩)   少々

作り方
ボールに材料を全部いれ、製氷皿の氷を1個加え、塩少々振って、全体をロミロミ(もみもみ)します。

*良く冷やしてお召し上がり下さい。
*お好みで、ベルペッパー(ピーマン)きゅうりのみじん切りを加えても。
*オリーブオイルを少々加えるレシピもあります。
*レモンカップに入れると、彩りも鮮やかです。

          

成人病の予防はできる「豚肉の味噌煮」

■2015年5月10日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

歳を取ったのだから、成人病になるのは仕方ない!と思っていませんか?
栄養のバランスの良い食事を摂る事で、成人病の予防ができる、改善ができると言われています。
そこで思い出していただきたいのが、ま・ご・は・や・さ・し・い
という言葉です。栄養のバランスのよい食事とは、一日に摂らなければいけない栄養素である、体作りに使われるたんぱく質、エネルギーになる糖質、脂質(脂肪)、代謝をスムースにするミネラル、ビタミンを含んだ食事を摂ることです。
沖縄では“滋養”という言葉が良く使われるそうです。沖縄出身の方に教えていただいた、豚肉の味噌煮をご紹介します。

《豚肉の味噌煮》
材料(4人分)
豚三枚肉塊          1LB        450g
出汁昆布           5インチ      10cm
焼き豆腐           1丁
白菜又は青菜         10oz       250g
大根             1LB        450g
出汁             3&1/5Cup     4カップ
味噌             1/4LB        110g
日本酒            2TBS       大さじ2杯
砂糖             少々
しょうゆ           1tsp      小さじ1杯
作り方
1.たっぷりのお湯を沸かし、豚肉を塊のまま入れて2~3分茹で、ザルにあげます。豚肉は水洗いし、空の鍋に入れ、水を豚肉がかぶるまでいれ、火にかけて、沸騰してきたらあくを丁寧に取り除き、弱火でコトコト1時間煮て、箸がすーっと通るようになったら、火から下ろし、そのまま冷まします。
2.上に固まった油は取り除きます。豚肉を取り出し、大きめに切ります。茹で汁は捨てないように…
3.昆布ははさみで大きめに切り、水につけて戻します。
4.大根は皮をむいて大きめに切ります。
5.白菜又は青菜は洗って大きめに切ります。
6.焼き豆腐は豚肉の大きさに合わせて切っておきます。
7.鍋に豚肉の茹で汁、出汁、昆布の戻し汁を合わせて6&2/5CUP(8カップ)にしたものを入れて、豚肉、大根、昆布を入れ、味噌の半量、日本酒、砂糖、しょうゆを加え、落し蓋をして、弱火でコトコト、大根が柔らかくなるまで煮ます。
8.大根が柔らかくなったら、焼き豆腐、白菜又は青菜を加え、残りの味噌を出汁でといて、加え、白菜が煮えたら出来上がりです。

      

バランスの取れた食事は美味しくない?「鶏のから揚げ」

■2015年5月3日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

バランスの取れた食事は美味しくない…という方がいるようです。
そうでしょうか? 考えすぎて、食べる事を楽しんでいないからではないでしょうか?栄養素ばかりを考えるなら、一日に必要な栄養素が含まれたドリンクを飲めばよい、という事になりますが、それでは、食べる事を楽しめませんね!
忙しくても、時間がなくても、ちょっとした工夫で、バランスの取れた、美味しい食事を楽しく食べたいと思います。体重や体調と相談しながら、バランスの良いものを食べたいものです。
そのためには、子供のうちから、食べる事は楽しいよ!とおしえてあげましょう。

《鶏のから揚げ》
材料(4人分)
鶏胸肉          2/3LB      300g
下味
日本酒          1tsp    小さじ1杯
しょうゆ         1tsp    小さじ1杯
片栗粉          1tsp    小さじ1杯
塩            少々
卵            1個
片栗粉          適宜
揚げ油          適宜
作り方
1.鶏肉を一口大に切り、ボールに入れ、日本酒、しょうゆ、片栗粉、塩を加え、手でよくもみこみ、ジップロックに移して2~3時間冷蔵庫に入れておきます。
2.①をボールに入れ、とき卵を加えて手でよく混ぜ、片栗粉を薄くまぶして、中温の油で揚げます。

*生野菜と一緒にこのまま食べても美味しいのですが、たっぷりの大根おろしを鍋に入れ、めんつゆを加えて一煮立ちさせ、から揚げを入れて、味を絡めても美味しいです。
*千切りのにんじん、しいたけ、絹さやを加えると、彩りも良くなります。