キネマの天使 毎週月曜日 21:00~21:59

出演者

  • 山本 真理子
  • 山本 真理子

メッセージ

 angel@rkbr.jp
  • radgetを起動する

3月21日最終回のキネマの天使

2016年3月14日カテゴリー:

【新作紹介】

 

『僕だけがいない街』

三部けいによるミステリー漫画を映画化。

自分の意志に関係なく時間が巻き戻る現象により18年前に戻った主人公が、記憶を封印していた過去の未解決事件と接し、時空移動を繰り返しながら事件を解明していく。主演は藤原竜也、ヒロインに『映画 ビリギャル』の有村架純。

現在上映中です。

今日はオリジナルファイルをプレゼント!

 

bokumachi_A4clearfile_kanp_160129

 

『見えない目撃者』

『バレット・ヒート 消えた銃弾』などのヤン・ミーと人気アイドルグループEXOの元メンバーのルハンを主演に迎え、韓国のスリラー映画『ブラインド』を中国でリメイク。あるひき逃げ事件をきっかけに犯人の標的となる目の見えないヒロインと、彼女と一緒に行動する青年の恐怖体験を描く。オリジナル版も手掛けたアン・サンフン監督がメガホンとる。

4月1日公開です。

 

最終回という事でプレゼント大放出です!

その① 『僕だけがいない街』オリジナルクリアファイルを3名様

その② 現在公開中『家族はつらいよ』原作本を2名様

IMG_8027

 

その③ 4月15日公開『スポットライト 世紀のスクープ』試写会ペア1組様

こちらは3月29日にTOHOシネマズ天神ソラリア館で行われます。

3

 

4年間、キネマの天使にお付き合いいただきまして本当に有難うございます!

最後という事で、こんなプレゼントもいただきました。

image1

 

皆様あってのキネマの天使でした♪

 

ありがとうございました!

 

PS

来週からの『夜の人格』も宜しくお願いします♪

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る

3月7日のキネマの天使

2016年3月7日カテゴリー:

新作紹介

 

『エヴェレスト 神々の山嶺 』

第11回柴田錬三郎賞を受賞し、漫画版と共にベストセラーを記録している夢枕獏の小説「神々の山嶺」を実写化。クラシカルなカメラを手に入れた写真家が、カメラについて調べるうちに孤高のアルピニストの男の人生に触れていく姿を追い掛ける。出演は岡田准一、阿部寛、尾野真千子。監督は平山秀幸。

大規模ロケを敢行したヒマラヤの荘厳な風景や壮大なスケールに圧巻。

3月12日公開です。

 

『家族はつらいよ』

『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』などの名匠・山田洋次監督によるコメディードラマがここに完成!

結婚50年を迎えた夫婦に訪れた離婚の危機、それをきっかけにいままで溜め込んできた不満が噴き上げる家族たちの姿を描く。橋爪功と吉行和子が騒動を引き起こす夫婦役、その脇を西村雅彦、夏川結衣、妻夫木聡、蒼井優といった実力派が固めてる。3月12日公開です。

橋爪さんにお話を伺ってきました。

楽しすぎてロングローングインタビュー!(笑)

 

家族はつらいよ20160222

 

今週のプレゼント

 

トム・フーパー監督作品

エディ・レッドメインが世界初の性別適合手術で女性になった実在の画家、

アイナー・ベイナーを演じる『リリーのすべて』

IMG_2128 IMG_2129

一般試写にペア1組をご招待♪

先のアカデミー賞では、アイナー・ベイナーの妻を演じた

アリシア・ヴィキャンデルが助演女優賞を獲得しています。

 

3/16(水)19時~

福岡市天神イムズ9階のイムズホールです。

 

ご応募お待ちしています!

 

 

 

▲このページのトップに戻る

2月29日のキネマの天使

2016年2月29日カテゴリー:

新作紹介   『マネー・ショート 華麗なる大逆転』   リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットをはじめとする豪華キャストで描く社会派ドラマ。サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、ウォール街を出し抜こうと図るさまを描く。スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリングも出演。監督はアダム・マッケイ。   このマネー・ショートからプレゼント! 劇中、格付けを説明する際に登場したブロックゲーム image1 ホームパティーの盛り上げに一役かいます! お二人の方にプレゼントです。   『セーラー服と機関銃-卒業-』   カ・イ・カ・ン・・・と言えばこれ! 赤川次郎の小説「セーラー服と機関銃・その後-卒業-」を実写化。ヤクザの組長をしていた過去を持つ女子高生が、友人たちを巻き込む詐欺の黒幕に立ち向かう。監督は前田弘二。主演はRev.from DVLの橋本環奈、共演に長谷川博己のほか、安藤政信、伊武雅刀、武田鉄矢といったベテラン勢。 叫びながら機関銃を撃ちまくるなど、これまでのかれんなイメージを打ち破る橋本の力演に注目。

▲このページのトップに戻る

2月22日のキネマの天使

2016年2月22日カテゴリー:

新作紹介

 

『不屈の男 アンブロークン』

アンジェリーナ・ジョリーが『最愛の大地』に続いてメガホンを取り、第2次世界大戦で日本軍の捕虜となったオリンピック選手の半生を描いた戦争ドラマ。

陸上競技の選手から空軍パイロットとなった主人公が、日本軍の捕虜収容所で虐待に耐え、生き抜く姿を映し出す。日本人ミュージシャンのMIYAVIも出演しています。

 

『ザ・ブリザード』

アメリカ沿岸警備隊史上最も困難とされた海難事故、SSペンドルトン号の救出劇の映画化。冬、寒さが厳しい北大西洋上で悪天候に襲われ、遭難した巨大タンカーに残された生存者32人の救助に、4人の沿岸警備隊が定員12人の小型木製救助艇で挑む。監督はクレイグ・ギレスピー。

 

▲このページのトップに戻る

2月15日のキネマの天使

2016年2月15日カテゴリー:

新作紹介

『X-ミッション』

アスリートによる犯罪集団への潜入捜査を敢行するFBI捜査官の活躍を描くクライムアクション。

元アスリートの捜査官がミッションを遂行する一方、命知らずの犯罪者との間に信頼と友情が生まれるさまを描く。

なんと言ってもCGを使わない生身のアクションは必見!ドキドキハラハラ!

エドガー・ラミレスやルーク・ブレイシーのほか、サーフィンやスノーボード界などの有名アスリートがスタントとして出演。

2月20日公開です。

 

『クーパー家の晩餐会』

ダイアン・キートン、ジョン・グッドマン、アマンダ・セイフライド、アラン・アーキンら共演のホームコメディー。

クリスマスイブの晩、共に食卓を囲むうちに離婚や不倫や失業という家族の秘密がドンドン明らかになっていく様子を笑いを交えて描く。

監督は『I am Sam アイ・アム・サム 』などのジェシー・ネルソン。

なかなか本音をはけない家族が、素の自分をさらけ出していく。

2月19日公開です。

2月のテーマは、

『サントラが印象的な映画』でメッセージお待ちしています!

▲このページのトップに戻る

2月8日のキネマの天使

2016年2月8日カテゴリー:

新作紹介

 

『スティーブ・ジョブズ』

『スラムドッグ$ミリオネア』などの鬼才ダニー・ボイル監督、故スティーブ・ジョブズの半生に迫る伝記ドラマ。

ウォルター・アイザックソンのベストセラー評伝を基に、希代の天才の知られざる素顔を描く。

マイケル・ファスベンダーがジョブズを熱演、オスカー女優ケイト・ウィンスレットらが共演。

 

『キャロル』

「太陽がいっぱい」などで知られる作家パトリシア・ハイスミスの小説を基にしたラブロマンス。

同性ながらも強く惹かれ合う女性たちに待ち受ける運命。監督はトッド・ヘインズ。ケイト・ブランシェット、『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラが共演。

彼女らの熱演もさることながら、1950年代初頭のニューヨークを再現した美術にも注目。

 

 

カルチャーでは、

劇団☆新感線×脚本 倉持裕で挑む!“大人でビターな味わい”の本格派時代劇!

2016年劇団☆新感線春興行 いのうえ歌舞伎《黒》BLACK『乱鶯』のご紹介です。

いのうえ歌舞伎≪黒≫BLACKと銘打ったこの新作は、2000年の『阿修羅城の瞳』に始まった新橋演舞場でのいのうえ歌舞伎公演の第六作目。

新橋演舞場に初めて古田新太を主演として迎え、劇団☆新感線公演初参加となる倉持裕の書き下ろしにより、数多の傑作時代劇が上演されてきた新橋演舞場で本格派時代劇に挑む。

福岡は、5月8日から16日まで、北九州芸術劇場大ホールにて行われます。

 

image1

 

▲このページのトップに戻る

2月1日のキネマの天使

2016年2月1日カテゴリー:

新作紹介

 

『オデッセイ』

リドリー・スコット監督、マット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。

火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていた!主人公の必死のサバイバルと彼を助けようとNASAや乗組員たちは奮闘。

スコット監督による壮大なビジュアルやストーリーに注目!

 

『残穢-住んではいけない部屋-』

ベストセラー作家・小野不由美の本格ホラー小説「残穢」を、『予告犯』などの中村義洋監督が映画化。

読者から「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」という手紙を受け取ったミステリー小説家が、調査するうちに驚くべき真実が浮かび上がってくる・・・。

主人公には中村監督とは5度目のタッグとなる竹内結子、彼女と一緒に事件の調査に乗り出す大学生を橋本愛が演じる。

中村監督のインタビューもお届けします!

 

image2

 

今月のテーマは、

【サントラが印象的な映画】

メッセージ お待ちしています!

 

▲このページのトップに戻る

1月25日のキネマの天使

2016年1月28日カテゴリー:

【新作紹介】

 

『ブラックスキャンダル』

ジョニー・デップ主演、実録ドラマ。

実在するアイリッシュ・マフィアのボス、ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーが裏社会でのし上がっていく姿を描く。ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチらが共演。さまざまな思惑が渦を巻く人間模様、薄毛にした(?)ホワイティを演じるジョニーにも注目!

1月30日公開。

 

『最愛の子』

第71回ベネチア国際映画祭や第39回トロント国際映画祭に出品された、実話ベースのミステリー。

3歳の息子が失踪し、その3年後に他人の子として育てられていた彼と再会した両親の葛藤や苦悩を描く。生みの親、育ての親、それぞれの愛について問い掛ける。

現在上映中。

 

ゲストは・・・

image1

 

ミュージシャン、役者、2つの顔を持つ石橋凌さん!

某CMのドライバー役でも存在感を放っていますね!

1月28日に、石橋凌ソロ活動第二弾!!
日本ロック界の重鎮、池畑潤二(THE ROOSTERS/ROCK’N’ROLL GYPSIES/HEATWAVE)、梅津和時(RCサクセション/サポート・メンバー)らが参加した最強のバンドメンバーを従え、
書き下ろしの新曲3曲 + 戦後70年の記憶を呼び起こす永遠のスタンダード・ナンバー「AFTER’45(英語ヴァージョン)」、
そしてライブでは欠かせないカヴァーソング2曲を収録した6曲入りミニアルバムをリリースしました♪

要チェケ!

 

プレゼント

 

1月20日に発売された

『狂い咲きサンダーロード』『爆裂都市 BURST CITY』

を生み出した鬼才、石井岳龍監督の作品

『ソレダケ that’s it』のDVDをお二人の方にプレゼント!

主演は、染谷将太さん。

出演は、村上淳さん、綾野剛さんほか

 

ご応募お待ちしています!

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る

2016年1月18日キネマの天使

2016年1月18日カテゴリー:

今週の新作紹介はこちら!

 

『ザ・ウォーズ』

1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化!彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。監督は『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス。ジョセフ・ゴードン=レヴィットがフィリップ・プティを熱演。事実は小説よりも奇なりを地でゆく物語はもとより、めまいがしそうな歩行シーン、これは是非3Dで!高さを体感しましょ!!!

1月23日公開です。

 

『さらば、あぶない刑事』

あのコンビが帰ってきた!

刑事アクション『あぶない刑事』シリーズの完結編。定年を目前にしたタカとユージの刑事コンビが、日本進出をもくろむ中南米マフィアを相手に戦いを繰り広げる。舘ひろし、柴田恭兵はもちろん、浅野温子、仲村トオル、木の実ナナといったオリジナルメンバーが結集。

ゲストとして、菜々緒や吉川晃司も参加。

タカとユージの最後の雄姿をぜひ劇場で!

1月30日公開です。

 

今週のプレゼント

 

ユナイテッドシネマキャルシティ、シネプレックス小倉 他で公開の

安田顕主演『俳優 亀岡拓次』のシングル鑑賞券を

お二人にプレゼント!

 

色んな作品に引っ張りだこの安田顕さんの魅力と、業界のありがちな

エピソードを盛り込み、普段、主役を張る人達が脇役で出演と

不思議はハートフルストーリーです♪

 

今月1月のキーワードは

『バディムービー』

主人公が二人一組になって活躍する映画・仲間・相棒物語!

あなたにとっての最高のコンビ教えて下さいね!

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る

1月11日のキネマの天使は・・・

2016年1月11日カテゴリー:

新作紹介はこちら

 

『白鯨との戦い』

クジラと人間の究極の闘い。

ナサニエル・フィルブリックのノンフィクション「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」を基に描く驚異のサバイバルドラマ。

19世紀を舞台に、白く大きなマッコウクジラと捕鯨船の乗組員たちとの壮絶なバトル。主人公を『アベンジャーズ』シリーズなどのクリス・ヘムズワースが演じ、監督は『ダ・ヴィンチ・コード』などのロン・ハワード。

1月16日公開です。

 

『ピンクとグレー』

芸能界を舞台に親友同士の青年2人の物語を描く、人気グループNEWSの加藤シゲアキの小説を実写映画化。監督は、数々の話題作を手掛けてきた行定勲。原作を大幅に翻案し小説にはなかった話も盛り込む。

親友の成功を目の当たりにして葛藤する主人公には、Hey! Say! JUMPの中島裕翔。共演には『共喰い』などの菅田将暉、柳楽優弥らがそろう。

行定監督のインタビューもお届けしました。

 

image1

 

▲このページのトップに戻る
  • 最新情報

  • カテゴリー

  • 過去の投稿

  • 2016年6月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • RSS
    radiko