2015夏を締めくくるアーバンポップキラー到着!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N612_kanamitobokerukougen-thumb-1000xauto-14074

今日も凡人会議は喫茶店で打ち合わせ。今日は、マネー野村がこの夏のラストを飾るアーバンチューンを持ってきたようです…

 

マネー「PARKSの店員木下さんから教えてもらったんですがPREP『Cheapest Flight』。」

 

松尾「木下がよくこんなシャレた曲知ってたな。」

 

*PARKS木下…PARKSの店員にしてドアーズやイギーポップ、スミスを好む20代の女子大生サイケデリック&ロックンロールメガネ野郎。

 

マネー「最近、彼女はサウンドクラウドを始めたらしくて、『めっちゃ便利ですね(棒読み)』って言ってて(笑)。まだこれが1曲目みたいで、情報がほとんどなくて。ロンドンって書いてあるんですが、ジャケ見たら、もしかしたら、日本人なんじゃないかと…」

 

松尾「彼女が日本人なんじゃない?イギリス人は日本人の彼女いること多いからね~」

 

渡辺「ニュージャックスウィングが80年代後半から出てきて、ガイとかテディ・ライリー、ベイビー・フェイスが出てきたときに、その潮流とは迎合せずにリリースしてたブラコンの人たちがいて。ジャケでいえば、上半身が写ってるやつね。そういうブラコンのLPはA&M、ワーナーもあるし、そういう人たちのB面の4曲目に入ってるのよ!こういう曲。」

 

松尾「そんなのよく見つけるわ(笑)」

 

マネー「まだサンクラにのってるだけなんで、今後、楽しみですね。」

Share This Story

音楽

You May Also Like