【ニューポップ】THE 清涼感!ジャパニーズAORの新鋭あらわる!

bluepeppers

マネー「ブルーペパーズっていうんですけど、東京都在住の大学生、福田直木(@danaoki0917)クンと井上薫(@K_Inoue_5420)クンによる音楽ユニットです。」

 

渡辺「いいねw その昭和のレコードに載ってる紹介文みたいなw」

 

松尾「クンがカタカナなんよねw ナントカ選手って書いてあったりw」

 

マネー「流線形のクニモンド瀧口選手やシンリズムクンがtwitterで紹介してるのを見て知ったんですけど、ブルーペパーズEPっていうのが発売になるはずだったんだけど、今、延期になってるらしく。」

 

渡辺「まっちゃんがさ、花澤香菜のアルバムで『シティポップは死んだ!』って言ったけど、これはその遥か上を超えてきたね!もうAORですね!」

 

松尾「AORディスクガイドの割りと後ろの方に載っているタイプのやつですよね。」

 

渡辺「『6月の夢』での女の子ボーカルの使い方もウェストコースト的な!シティポップだったら、もっとほにゃほにゃ歌うし、流線形だったらもっと可愛らしい声を選ぶんよ。でも、ちょっとシェリル・クロウ感あるボーカルで非常によい!」

 

松尾「ローラースケートとか、ホットパンツな感じね!抜けるような爽やかさがあるよね。」

 

渡辺「竹内まりや感もあるよね。」

 

松尾「うん。こういうタイプのAORを通過して、日本のポップス、ロックを更に通過して2015年にやってきたって感じは、なかなかないですよ。」

 

渡辺「だからシティポップではくくれないよね。これをシティポップって言っちゃう人はもうちょい音楽聞いた方がいい。」

 

の「カンバスとも相性が良さそうですよね。」

*カンバス … 福岡で活動期には松尾がプロデュースを担当するなど、凡人会議と深くつながりがあったポップスユニット。現在、東京で活動中。

松尾「カンバスも元ブルースロック畑ですからね。ボズスキャッグスも元々、ブルースロックですから。繋がってますよ。」

ブルーペパーズ公式twitterはこちら

Share This Story

音楽

You May Also Like