RKBラジオトップページ

九州情熱人

← トップページに戻る

10月12日放送

無法松の一生に憧れて…  無法松人力車小倉屋 市五郎こと田代 規明さん(48)

気は荒いが純真、優しくて、人情味溢れる姿…

小倉気質を表す言葉としても使われる「無法松」

「無法松」が語られなくなってきた今、残していきたい!と一念発起したのが、市五郎さんこと、田代規明さんです。

IMG_2899

福祉の仕事をしていた頃、利用者にむけて「無法松の一生」の芝居をしたことがきっかけで、主人公・人力車夫 松五郎に惚れこみました。

小倉城はあるけれども観光客は閑古鳥の状態。

人力車でもあれば活性化に繋がるのではないか。

小倉で無法松を伝えることができる。

4年前に事業を開始。

IMG_2897IMG_2902

長崎や東京・浅草で修行を重ねました。

その時に…

無法松の小倉から?!

小倉は人力車の聖地!!

嬉しい言葉をもらい、自信となりました。

実は小倉のことが好きではなかったという市五郎さん。

人力車をひくことで、勉強し、好きになったといいます。

小倉が無法松の地であることを理解してもらう。

小倉に人力車がある意味を知ってもらう。

そして、観光地化されていない魅力的なところにも足を運び、協力したい。

小倉の町を走り続ける人力車夫の夢は広がります。

IMG_2901