RKBラジオトップページ

九州情熱人

← トップページに戻る

08月17日放送

人と人を繋ぐ地元紙  田中 佳子さん(58)

「今宿タイムズ」

昭和57年8月に「今宿商工新聞」として生まれ、福岡市西区今宿・玄洋地区の全世帯に配布されています。

IMG_2444

今年33年を迎え、発行400号を超えますが月1回の発行は1度も休んだ事がありません。

制作に携わるようになって13年の田中佳子さんは、

「地域の人たちが優しかった。行事も多く、地域に溶け込みたいと思ったことが

今の自分に繋がる」といいます。

IMG_2443

配布エリアは今、九州大学移転などに伴い、急激に人口が増えています。

(2012年 9274世帯 ⇒ 2016年  12097世帯)

正直、発行部数が増えれば負担も大きくなります。それでも続けていくのには

地域のみんなが読んでいて身近な存在だから。

だそうです。

地域の人たちが仲良くないとみんなで助け合えない。

環境は大きく変わっているけれども、昔から続く行事も数多くある。

新しいものの中にも古いものを残していきたい…

IMG_2446FullSizeRender

田中さんの手がける   地域密着型の地元紙が人と人を繋ぎ、地元を好きにさせてくれます。