RKBラジオトップページ

九州情熱人

← トップページに戻る

08月10日放送

バーテンダーから住職に 福岡 大航さん(32)

 

北九州市小倉南区貫にある「真光寺」。

IMG_2318

IMG_2315

今年777年目を迎えたお寺です。

しかし、山間部にある真光寺には住職が長年不在で、廃寺寸前でした。

80年ぶりに復活させたのが、福岡 大航 住職(32)。

IMG_2314

なんと!前職は「バーテンダー」です。

きっかけは、結婚。

奥様の実家がお寺で、お義父さんが真光寺の住職を兼務していたことからでした。

バーテンダーもお坊さんも大切なのは「心」。

男は頑張れば何でもできるのではないか。

そう思ったそうです。

22歳のときに、高野山で1年修行。

お義父さんがなくなったことから、一昨年正式に真光寺の住職として就任しました。

しかし、修行中、6ヶ月の息子が命を危ぶまれる病気になり、投げ出しそうになったこともありました。

その時、一緒に修行した仲間が朝礼のときに本堂で一緒にお経をあげて回復を願ってくれたそうです。

 

お坊さんは亡くなった方を楽にさせてあげるだけではない。

生きている人を安心させたり、心豊かにしてあげるのも大切だ。

仲間に教えてもらったといいます。

今は、地域の子供たちに地元の民話を語り伝えています。

IMG_2311

地元を好きになってもらいたい。

思い出が多い方が地元を好きになる。

好きな存在がたくさんあるのが故郷。

「地域の人と一緒の時間を過ごして、地域の人たちの笑顔につなげたい」という思いを胸に、毎日務めています。

IMG_2312